雪景色と「春の使者」

4年に一度の2月29日ですが、今日はなんと雪!これまで関東でも何回か降ったようですが、我が家の近所には降らなかったのか私にとってはこの冬初めての雪景色となりました。この中をハンチャンはどんな風にして進んでいるのでしょうか・・・

その雪景色に反するように私は昨日蕗の薹の天ぷらを食べました!これは先日エンチャンがご自分の山からつんで持ってきてくださり、「高瀬川」のコース料理の一品にもなったものです。蕗の薹は春の使者と呼ばれているんですよ!物の本によれば以下のようになっています。

雪解けを待たずに顔を出す春の使者。一番早くでてくる山菜です。独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせます。 「春の皿には苦味を盛れ」と言います。 冬の間にたまった脂肪を流し、味覚を刺激して気分を引き締めて一年の活動をスタートさせます。 冬眠から目覚めた熊は最初にフキノトウを食べるとか???

冬眠から覚めた女豹も食べました!!笑。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

雪景色と「春の使者」 への2件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん こんにちは。
    今、雪が雨に変わり屋根から雪がドスン、ドスンと落ちています。
    ハンちゃんはとうとう雪にふられてしまいましたね。

    昨日の、蕗の薹の天ぷらは焦がさずにちゃんと揚がっていましたか???

    • GreenVoice より:

      エンチャンこんにちは1
      先日はあわててて焦がしましたが(皆さん焦がしたものを食べさせてすみませんでした)昨日は時間にゆとりがあったのでだいじょうぶでした。美味しかったです。今日は残りを蕗味噌にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>