本日はお休みさせて頂きます

宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: フォト日記 | コメントをどうぞ

お家で「名店の味」

おはようございます!

今週も、はや「嬉しい金曜日」です。
日本語教師養成校は月曜日が祭日で授業がなかったので、水・木の2日間だけでしたし、模擬授業が1科目もなかったので、気分も楽でしたが、それでも今日はやっぱり「嬉しい金曜日」です。
でも、来週は3科目とも模擬授業なので、来週の金曜日は「最高に嬉しい金曜日」になると思います。
あ、これはあくまでも模擬授業が思いどおりに行ったらの話ですけどね!笑。

ということで、昨日の夜は自分へのご褒美に美味しい美味しい「田じま」の焼肉弁当を食べました。
実は、17日に「田島」へ行った時に、お弁当を作ってテイクアウトしたのを冷凍しておいたのです。
これでいくらくらいかな?
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000053608/menu/#takeout

昨日はこのお弁当に私が作った「ぼこい風」ポテトサラダと「叙々苑風」小松菜のナムルナムルを添えて名店の味を堪能しました!

カテゴリー: フォト日記 | 7件のコメント

ちょっと早いけれど・・・

おはようございます!

毎年12月に入ると、私は毎日クリスマスソングを流し癒されていますが、今年はちょっと早めですが、今日からスタートしました。
小さいけれどきらきら光るツリーを飾り、玄関にはリースも下げました。
これらで、少しでも明るく残りの1か月ちょっとを過ごしたいと思っています。

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

中華街へ買い出しに

おはようございます!

昨日は午後からビルのテナントさんとの打ち合わせがあったので関内に行きましたが、ちょうど中華料理の材料で欲しい物があったので中華街まで足を延ばしました。

中華街もコロナの影響で一時はほとんど人通りが無くなった時期がありましたが、現在では少し回復して来たようで、この3連休は大変な賑わいだったそうです。
でも、昨日は連休明けでしたので人出は少なかったですね。

私が中華材料を買い求めるお店はいつも市場通りにあるお店です。
昨日は、ビーフン・干しエビ・白キクラゲを買って来ました。
干しエビはスーパーなので買ったら50g入りで4~500円くらいすると思いますが、このお店だと200g入りが800円で買えるんですよ!いいでしょ?。(^_-)-☆
干しエビを使うたびに「中華街の近くに住んで良かった」と思う私なのでございます。

カテゴリー: フォト日記 | 8件のコメント

チコちゃんに叱られる!

おはようございます!

3連休明けのの今日はちょっとだけピリッとした寒さがありますが、ここ数日は11月下旬とは思えない暖かさが続いていて気持ちも緩んでしまったのか、あのチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまいそうなことをやっちゃいました。

昨日もいつものスタイルでいつものコースに走りに行き、いつものとおり、折り返し地点の公園でトイレに入りました。
用を足して、気持ちよく復路を走っていると左側にある貯水池になんと。シラサギが10羽ほど憩っていたのです。
1羽や2羽が飛んでいるのは毎日見ていますが、そんな風に群になっているのを見たのは初めてなので、「シャッターチャンス!」とウエストポーチからスマホを取り出そうとしたところ、「あれ?ウエストポーチがない!」。
そうなんです。トイレに入った時にドアにひっかけたままにしてきてしまったんです。
いつもは用を足すときに、キャップも脱いで、一緒にそこに掛けるのですが、昨日はウエストポーチし掛けなかったからつい忘れてしまったようです。さあ、大変!あの中には現金10万円!は入っていませんでしたが、大事なスマホと家の鍵が入っているのです。脱兎のごとく約1キロ走って公園に戻りトイレに駆け込みました。そして、無事に再会と相成ったのでございます。良かったぁ~!
もうこんなことがないようにボーっとしないで生きていきまーす!

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

「きぼうの光」を見つけましょう!

おはようございます!

一昨日、あっきーさんがこのブログのコメントに「5分ほど前に宇宙ステーションが通過するのを見ました!」と寄せてくれました。そうです、野口さんが乗っているあの宇宙ステーション「きぼう」です。
地上からも観られるなんて知らなかった私は、即、ネットで調べたところ、見られるのはその日だけでなく今月は残り3日あることが分かりました。

その1日が昨日だったのです。
スケジュール表を見ると昨日は18:25~18:26。
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/tokyo/
「よーし、絶対見てやる!」と見える方角が西北西から北北西であることを確認、忘れちゃならぬと18:20にアラームをセットしてその時を待ちました。しかし、日中は晴れていた空に夕方から雲が出始めました。「いやだ、これじゃ見られないかも」とまさに「暗雲たちこめた」感じでした。
でも、空全体が雲で覆われているわけではなく一部晴れている部分があったのでそこに一縷の望みを託しその時を待ちました。

18時25分、ついにその時がやって来ました。いないいない!我が家のベランダから見える北西の空は180度見えるのですがどこにも光が見えないのです。26,27,28,29分と時は過ぎて行きますがやはり見えません。
それらしきものが見えたのですがそれは飛行機でした。あらかじめ、明るい星のように見えて動くものだが飛行機とは違う(飛行機は赤いランプの点滅がある)ときいていたのです。

ということで、昨日は「きぼうの光」は見いだせませんでしたが、チャンスは今日と25日あと2回あります。
みんなで「きぼうの光」を見つけましょう!!(^_-)-☆

カテゴリー: フォト日記 | 8件のコメント

みどり的欲張りな過ごし方

おはようございます!

今朝は昨日までよりちょっと気温が低めな感じです。

さて、昨日は10時半に家を出て19時に帰宅するまで時間をとても有効に使った一日でした。

東海道線に乗り新橋駅で下車、まず向かったのはGINZA SIXにある「ショパール」。
電池交換に出してあった時計を引き取り、次は日比谷の「シーボニアメンズクラブ」へ。
田代美代子さんのランチショーがあったからです。美味しい料理を食べてショーを楽しみました。

行った場所はさらにもう1か所。それは東京駅近くにあるアーティゾン美術館。(勿論ここへも徒歩で)
現在開催中の「琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術」を鑑賞するためです。タイトルでもわかるように、日本画と洋画が同時に楽しめるもので非常に見応えのあるものでした。説明によると

「琳派は、17世紀初めの俵屋宗達、18世紀初めの尾形光琳らによって、日本の都であった京都の町人文化として生まれ、19世紀初めに酒井抱一や鈴木其一らによって、将軍お膝元の江戸(現在の東京)に引き継がれた、装飾的な美感を核として発展した都市の美術でした。
一方、印象派は、19世紀後半のフランス・パリを中心に、マネやモネ、ドガやルノワール、セザンヌらによって、日常的な経験を通して受ける印象や市⺠生活の喜びを率直に表現する、新しく起こったヨーロッパの近代美術でした」

東西美術を堪能した後は街を彩るイルミネーション鑑賞で締めくくりました。
ね!欲張りな過ごし方だったでしょ?

カテゴリー: フォト日記 | 7件のコメント

買い替えておいて良かった!

おはようございます!

暖かい日が相変わらず続いています。

さて、日本語教師養成校での模擬授業が始まって以来大活躍しているのがプリンターです。
日本語初心者に教える時に欠かせないのが絵カードや文字カードと言われるものですが、1回の模擬授業にこれらを10~20枚使用し、それらは全部自分で作成して行かなくてはならないのです。
文字カードはwordで大きな文字で作成し、イラストや写真はネットで無料で使用できるものを探しそれぞれ印刷しますのでプリンターはなくてはならない存在なんです。

数年前まではインクカートリッジ式のお手ごろ価格のプリンターを使っていましたが、しょっちゅうカートリッジの交換をしなくてはならなかったり印刷の速度が遅かったりと使い勝手がよくありませんでした。さらに、しばらく使わないでいるとインクが詰まってしまうなどトラブルが多くてストレスになっていたのです。
そこで、数年前にお値段はちょっと高かったですがカラーレーザー複合機に買い替えていたのです。
これを使うようになったら、印刷も速いし、インクが詰まることもないし、インクトナーの交換も数年に1回でいいなど、全くストレスが無くなりました。
さらに、この頃は非常に沢山使うようになったので、改めて「買い替えておいて本当に良かった」と思う今日この頃なのでございます。

カテゴリー: フォト日記 | 10件のコメント

これでも暑い!

おはようございます!
今朝も気持ちが悪いくらい暖かいですが、昨日の日中は「本当に11月半ば過ぎなの?」と思うくらい暖かいかった、いやもとい、「暑かったですね!」です。

私は走るときはもちろん、学校へ行くときもシルクのブラウス1枚という夏に近いいでたちでございました。
それでもちょっと歩くと汗ばむくらいでしたが、昨日の教室が9階で階段で行ったのでもう汗だくでした。
それくらいなのに、やはり町行く人の中にはコートを着ている人がいて驚きでした。

昨日で今週の授業が終わり、来週は模擬授業がないので、今日は久しぶりにのんびりしようかな~。

と言いつつも心の中では「折角余裕があるんだからパソコンの勉強しようかな?」と思っている私でーす。笑。

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

ひょっとしてモデルは私?


おはようございます!

皆様の中で井上ひさしさん著の『吉里吉里人』(きりきりじん)を読まれた方はいらっしゃいますか?

この作品は、東北のある寒村が日本政府に愛想を尽かし、突如「吉里吉里国」を名乗り独立を宣言。当然日本政府は反発、これを阻止すべく策を講じるが吉里吉里側は食料やエネルギーの自給自足で足元を固め、高度な医学(当時日本で認められていなかった脳死による臓器移植を含む)や独自の金本位制、タックス・ヘイヴンといった切り札を世界各国にアピールすることで存続をはかる。その攻防を含む1日半の出来事を、全28章にわたって描写しているものです。

この本を開いて一番びっくりしたのは、独立により国語となった「吉里吉里語」 (東北弁、いわゆる「ズーズー弁」)の会話をルビを駆使して共通語に訳されていたことでした。日本語に日本語の訳?こんなの初めて!
でも、もっとびっくりしたことがあるんです。
それは、「これってひょっとして私がモデル?」という人物が登場した時です。

その名は「ミドリ橋本アナウンサー」。
何故、そう思ったかというと・・・・・。
実は私のデビュー当時の芸名は「橋本みどり」だったということ、東北出身であること、そして小説に出てくるミドリ橋本アナウンサー」の描写が私に似ているからなんです。それはこんな風です。

「ゆで卵をむいたような形のいい顔にくるくるとよく動く利口そうな目をした」
「さえならさんがく またきてすかぐ、すかぐは豆腐。豆腐はすろえ、すろえは兎、兎はぶっぱねる(さよなら三角また来て四角、四角は豆腐、豆腐は白い、白いは兎、兎は跳ねる)とミドリ橋本アナウンサーは歌いながらスキップし画面から出て行ってしまった」等々です。

一度お会いして訊いてみたいと思っていましたがその前に亡くなられてしまいました。
でも、今回改めて本を見てその真偽が判明しました。
それは、この本が書かれたのが年代です。
単行本の出版は1981年ですが、ある本に連載されていいたのが1974年頃だったということで、私はまだデビューしていなかったんです。
ちょっとがっかりしましたが、でも、私はこれからも「私がモデルかも?」って思っていようと思っています。笑

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント