ノンアルなのに・・・

おはようございます!

起きた時は雨が降っていたのですが、今はもう上がっています。でも、また降り出すかもしれませんね。
昨日も降ったりやんだりの変な天気でした。でも、私はなぜかこの「降ったり」には当たりませんでしたよ!笑。
折角、降ってもいいように先日今日入したゴアテックスのブーツを履いて行ったのに・・・。

さて、去年も書いたと思いますが、夜間スクーリング期間中の食事のとり方に工夫が必要なんです。
夜間スクは18:20~20:05なので、帰宅するのは21時を回ってしまい、それから食事をするのでは太ってしまいます。
かと言って、出かける前にとなると16時には取らなくてはならないので夜はお腹が空いてしまいます。去年はそれで、「みどりちゃんやせたんじゃない?」と多くの人に言われちゃったのです。なので、工夫が必要と言う事になるのです。

時々はアフターと称して学友と大学近くでスクーリング終了後に軽く1杯行ったりもしますが、通常はこんな形にしています。
朝はケーキやクッキー一口とコーヒーのみにして10時頃にブランチをしっかり食べる。そして出かける前に早めの夕食を軽く食べて、帰宅後はおつまみで1杯。この1杯はノンアル缶チューハイですよ!
因みに昨日は朝のクッキーと15時頃の朝昼夜兼用の食事1回でした。
そのせいかどうかわかりませんが、いつものノンアル缶チューハイなのになぜか酔ってしまった感じなのです。
でも、この食事状態ではやっぱり今年もやせてしまいそうですねぇ~((+_+))

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

ピカソを買いました

おはようございます!

♪~雨上がりの朝 届いた短い手紙~
というのは来年の「鎮魂と希望」にゲストとしておいでいただくダ・カーポさんの代表曲「結婚するって本当ですか」の出だし部分ですが、
今日は雨上がりの朝で空気がしっとりして気持ちがいいです。

さて、先月は名古屋市立美術館に絵の鑑賞に行ったことを書きましたが、実はその時に美術館の売店に出張販売に来ていた業者からピカソの作品を買ったのでした。それが写真の作品です。

説明書にはこう書いてあります。

   鉛筆サイン入り コロタイプ刷り小版画
1960年頃、まだオフセット印刷機が不完全だった時代、豪華美術画集刊行の為、美術館が複製制作に用いるコロタイプ技法でアルシュ氏に画像を刷り、その試し刷りにピカソが鉛筆で〈承認〉のためのハンドサインを自署した、貴重なコロタイプ小版画作品です。

作品のタイトルは《画家と彼のパレット》(27cm×17cm)です。
私は、ピカソらしくてそれでいてそんなにピカソらしくない(?)ので思わず買ってしまいましたがいかがでしょうか?
わたし的にはいいお買い物をしたと思っているのですが・・・・。

カテゴリー: フォト日記 | 8件のコメント

大震災から8年「鎮魂と希望」の日程が決まりました!


おはようございます!

東日本大震災復興支援コンサート「鎮魂と希望」の来年の日程等が決まりましたので、お知らせ致します。

日時:2019年2月10日(日)15:00~17:00

会場:日本キリスト教団 大船教会 JR大船駅より徒歩10分

出演:高瀬みどり
   マリエリカ

スペシャルゲスト:ダ・カーポ(「結婚するって本当ですか」「野に咲く花のように」の
         ヒット曲で知られる夫婦デュオ

入場料:2,000円(必要経費を除いた収益金は全て「あしなが東北レインボーハウス」「リフレッシュ@かながわ」等にお送り致します)

このコンサートは毎年多くの皆様のお支えによって開催されています。毎回ご協力頂きまして本当に有難うございます。
来年もまた多くの皆様にご参加いただきたいと心から願っております。是非今からこの日を開けておいてくださいね!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今月中にはチラシも完成いたしますが、先行予約も受け付けておりますのでどうぞお申し込みくださいませ。
お手伝いも受け付けていまーす!笑

カテゴリー: フォト日記 | 11件のコメント

やっぱり人気のフェルメール

おはようございます!

今週もあっという間にもう土曜日です。今週は美術館巡り3連ちゃんでしたが、昨日はその最終日「フェルメール展」でした。
この展覧会はあらかじめ大混雑が予想されたので日時予約システムが取られたのです。
私と姉は昨日の13時からの回に予約してあったので12:45頃に上野の森美術館にいきました。すると、美術館の前には長~い行列が!それは、当日販売のチケットを買うための列だろうと思ったら、なんと13時からの人だというのです。「え~、ちゃんと予約してても並ぶの?」とビックリ!13時からの回の人は14:30までに入場すればいいというので、ならば!と一昨日行った西洋美術館に行っちゃいました。私は見ましたが、姉は行っていないので。

本当は「ルーベンス展」を見せてあげたかったのですが、さすがにそこまでは時間がないと思ったので、常設展だけにしました。
慶應の学生はパートナーシップを組んでいるので、常設展はいつでも無料で入れるのです。ラッキー(^_-)-☆
昨日は中学生らしきグループが鑑賞に来ていましたが、学芸員さんがちゃんと説明をしてくれていましたよ。常設展はそういうこともできるのですね!

そしていよいよ、フェルメール展に突入です。中は物凄い混雑でまさに「突入」という言葉がぴったりなんです。「予約制なのに・・・」と思いましたが、沢山の人を予約制で入れているのでしょうね。
フェルメールの作品は小さいものが多いので前で観たいのですが、二重三重の人垣でとてもとても前になんか行けないのです。
それだけでちょっと気分が下がってしまいました。
特にメインの「牛乳を注ぐ女」の前は大混雑、それなのに一番前のど真ん中で観ている人が10分近くも動かないのです。
それはやはりマナー違反ではないかと思いましたねぇ~。
ということで、一昨日のルーベンス展のような感動を味わうことは私はできませんでした。残念。

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント

最高!国立西洋美術館

おはようございます!

今日も秋晴れで最高の美術館日和ですが、美術館巡り3連ちゃんの2日目の昨日、国立西洋美術館は最高でした!

企画展は17世紀を代表する画家ルーベンス展が開催されています。
まず、入り口を入ると大スクリーンでアントワープ聖母大聖堂の祭壇画がほぼ原寸大で紹介されていて圧倒されますが、会場に入ると3メートル級の大作・祭壇画が一堂に並び圧巻です。特に私は「キリスト哀悼」という作品の前ではもう動けなくなるくらいの感動を覚え涙さえ出て来たのです。

ルーベンスの作品で特に感じたことの一つは、布の質感の表現が素晴らしいと言う事。例えば、シルクの衣装なら描かれているのではなくまるでシルクそのものを張り付けているのではないかと思えるほどなんですよ!
とにかく、感動感動の作品ばかりです。是非皆様も観にいらして下さい。3時過ぎになるとほとんど並ばずに入れますし、中もそれほど混雑していないので、じっくりと鑑賞できます。

さらに、西洋美術館は最高!と思ったのは、常設展の作品群です。
モネ・ピカソ・ルノワール・藤田等の作品が観られ、しかもこれらは所蔵品なので写真撮影もできるのですよ!
西洋美術館にいらしたら企画展だけでなく常設展も合わせて御覧になることをお勧めいたします。

さて、今日は3連ちゃんの最終日「フェルメール展」です。
そう言えば、今夜はフジテレビでフェルメールの番組を放送しますね。
これを見てからフェルメール展にいけばもっと楽しめたかも?
でも、番組を見てもう1回行きたくなったら行けばいいですね!

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント

3連ちゃん

おはようございます!

11月に入りました!
今月は12~17日まで仕事でオーストラリアに行かなくてはなりませんので、結構バタバタであっという間に1か月も終わってしまうのではないかと思っています。

そのバタバタの一つが美術館巡り。
先日も書いた通り、この秋はどこの美術館も力が入っていて見たいものばかりなのです。
これは大学の夜間スクーリングの科目との関連があり、「見なくてはならない」とも言えます。

と言う事で、昨日から明日まで3日間続けて美術展巡りと相成った訳でございますが、第1日目の昨日は三菱1号館美術館で開催されているフィリップス・コレクション展に行って参りました。
アメリカで最も優れた私立美術館の一つとして知られるフィリップス・コレクション。
今回は世界有数のコレクションの中から、コローやドラクロワ等19世紀の巨匠から、印象派のモネ・ドガ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ・ゴーガン・ピカソ・ブラックらの秀作が75点も展覧されていて圧巻でした。
昨日は、感じたことなどをメモしながら1時間半かけてじっくり鑑賞して参りました。

今日は国立西洋美術館と汐留美術館をはしごしまーす!

カテゴリー: フォト日記 | 5件のコメント

中国ご褒美旅行~3日目~

おはようございます!

今日は中国ご褒美旅行の最終目的地である上海をご案内します。
北京が中国の政治の中心で上海は経済の中心と言われている通り上海は年々発展を遂げています。
それを象徴しているのが黄浦江両岸に広がる街並み。世界一と言われる632メートルのビルもあり、その景色は圧巻です。
反対側の街外灘(ワイタン)またはバンドと呼ばれる地域は昔は上海租界と呼ばれた場所です。

上海租界(シャンハイそかい)とは、1842年の南京条約により開港した上海に設定された地域。当初、イギリスとアメリカ合衆国、フランスがそれぞれ租界を設定し、後に英米列強と日本の租界を纏めた共同租界と、フランスのフランス租界に再編された場所ですのでまるでヨーロッパの街を歩いているようでした。

また、東京に昔からの街浅草があるように上海にも豫園商城(よえんしょうじょう)と老街(老害)という場所があり、観光客でにぎわっていました。

そして、今回も旅の締めくくりは黄浦江のナイトクルーズ!おお!ファンタスティック!

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント

日本で中華を食す

おはようございます!

今日も秋晴れで気持ちいい~~~(^_-)-☆

さて、昨日は久しぶりに美味しい中華料理を食べました!それも、私が望んで中華にして頂いたのです。
「中国へ行ってきたばかりなのになんで中華?」とお思いでしょうか?
実は、向こうの中華はやはり中国人の舌に合わせた味になっているので日本人の私にはあまり合わなかったのです。
ですから、あまり美味しいとは感じられず、中華大好きの私は「早く日本で美味しい中華を食べた~い」と思っていたのでした。

昨日は4人でのランチミーティングで、場所は新丸ビルにしたいとの事でしたので、「ならば!」と、私は一昨年にシンガポールで行った中華のお店をリクエストしたのでした。
このお店は四川料理店でピリ辛料理がとても美味しいのです。そして名物は2メールくらいの高さからお茶っパの入った器にお湯を注ぐパフォーマンス!昨日もそれを見せて頂きました。
しかし残念なことに、店員の一人がものすごく態度が悪く折角の美味しい料理も不味くなるくらいだったのです。
なので、その人にはっきりと「あなたは折角の食事の雰囲気を壊してしまった。あなたは接客業には向かないから辞めるべきです」と言いました。だって、他の人は皆いい人で一生懸命仕事をしているのにその人一人のせいで、「もう二度とこんなお店には来たくない!」と思うお客様が多いと思ったからです。事実、私のグループ全員がそう思っていました。

その後、打ち合わせをして、夕食は別の方々とでした。
「みどりちゃんは何が食べたい?」と言われたので、「中華料理!」とは、さすがに言わずにお寿司屋さんにして頂きました!

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

中国ご褒美旅行~2日目~

おはようございます!

今日も秋晴れです。
今日はちゃんとアラームをセットしましたので6時に起きましたよ!
アラームと言えば、旅行の最終日はガイドさんが頼んでおいたにもかかわらずホテルのモーニングコールが鳴らなくてあやうく1組が集合時刻に遅れるところだったのです。しかもそのホテルはシェラトンなのですよ!日本では考えられません。やっぱり中国ですねぇ~。

さあ、今日は旅行の2日目をご案内しましょう!
前日に私たちは無錫に着きましたが、無錫と言えば♪~上海蘇州と汽車に乗り太湖のほとり無錫の街へ~と歌われた通り、琵琶湖の3.5倍の広さを持つ太湖がある街。どこへ行っても太湖太湖です。そう、ぞくに「上海蟹」と言われている蟹も実はここ太湖で獲れる蟹なんです。それから淡水パールも有名で、アクセサリーや真珠クリームとなって売られています。私もネックレスと指輪とクリームを買いました。ネックレスは3分の一まで値切ったのですが、後で良く見たらあんまり質の良くないパールでしたので、6分の一まで値切ればよかったと後悔しています。そうそう、真珠クリームはツアー客16名を代表して値切ったので皆さんに喜んで頂いたんです。でも、これも、あと、もうひと値切りすればよかったと残念に思ってるんでーす。笑

無錫観光の後は歌と逆の行程で蘇州へと向かいます。
蘇州も無錫と同じく東洋のベニスと言われる運河の街。そして至る所にノスタルジックな街並みが残っていていい雰囲気を醸し出していました。

カテゴリー: フォト日記 | 13件のコメント

寝過ごした!(-_-;)

おはようございます!

昨日の続きを書こうと思っていたのですが、アラームをつけずに寝たら、起きてびっくり玉手箱!もう7:43!!
今日は午後に教会音楽祭があり、そのための練習が9時からあるので、8:45には家を出なくてはなりません。
ということで、旅の続きは明日書かせて頂きまーす!

では、壁塗りを始めます!(^_-)-☆

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント