リーチのポライトネス理論

おはようございます!

今日のタイトルをご覧になってすぐに「何か難しそうな話をするのかしら?」と引いてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、いえいえ、決して難しい話ではなくて、昨日の言葉遊びの続きのようなものですから肩の力を抜いて見てくださいね。

これは社会言語学にある理論で以下の6つです。
1.気配りの公理:相手の負担を最小に、利益を最大にする
2 寛大性(寛容)の公理:自分の利益の最小に、負担を最大にする
3.是認の公理:相手への非難を最小に、称賛を最大にする
4.謙遜の公理:自分への称賛を最小に,非難を最大にする
5.合意の公理:相手との相違を最小に。合意を最大にする
6.共感の公理:相手との反感を最小に、共感を最大にする

このように列記するとやっぱり難しいようですが、実は私たちは会話の中でこれらの公理に則って話しているんですよ。

例えば
人に何かを差し上げるときによく言う「これつまらないものですが・・・」は「謙遜の公理」ですし、相手が気に入ってるらしい服を着ていて「これどうかしら?」と聞かれると、心ではあまりに逢っていないと思っても「あら、素敵!」と言ってしまうのは「共感の公理」が働いているからなんです。
こうやって見てみると上記の6つは日本人のためにあるような理論のような気がします。
やっぱり日本人はポライト(礼儀正しい・上品・丁寧)なのですね。

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

若者よ!こんな言葉を知ってるか?

おはようございます!

一昨日は最近の若者たちがよく使う言葉のことを書きました。
それらの言葉を私も全然知りませんでしたし、皆様もそのようでしたので、今日は若者に「じゃ、こんな言葉を知ってるか?」と仕返しをしてやりましょうよ!「
「やられたらやり返す!」です。笑。

「恐れ入谷の鬼子母神、びっくり下谷の広徳寺、いやじゃ有馬の水天宮、しやれの内のお祖師様、うそを築地の御門跡」

どうだ!知らないだろう!

と、ここまで書いてふと思ったのですが、ひょっとしたら若者だけでなく大人も知らない人が多いかもしれませんね。
「恐れ入谷の鬼子母神」は知っていてもその他は聞いたことがない人が多いかもしれません。

お判りのように、これらの言葉は掛詞の技法を使い、後に意味のない言葉をつなげたものですが、リズムがあって面白いじゃないですか!
でもこれらはあくまで話し言葉で楽しめるものです。今や、SNSの時代で、対面でのコミュニケーションは激減していますからこんな言葉遊びなどはとてもできないでしょうね。さらにコロナで、ますます人と人とのつながりは希薄になって来ていますから、もうこんな言葉遊びなどはなくなっていくでしょうね。悲しい。

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

心温まる贈り物

おはようございます。

昨日、ご覧頂いている写真立てが届きました。
入れられている写真は昨年と今年の私の年賀状の写真ですが、写真屋さんに注文して写真部分をはがき2枚大にして作って下さっていました。

送り主は平塚にお住いのT鉢さんとおっしゃるご婦人です。
ご主人は、私が司会を務めていたR社主催の各種のマラソン大会で長年ボランティアを務めて下さった方で、ご自分だけでなく、地域の仲間を集めて6,7人で協力して下さっていた本当に有り難い存在の方でした。
しかし、残念ながらT鉢氏は数年前に急死なさったのです。
その頃にはもう私はR社の司会は辞めていましたが、同じく辞めていたO氏と一緒に葬儀に参列させて頂きました。
その際、一人きりになってしまったT鉢夫人に「これからもご連絡させていただきますね」とお声をかけて帰りました。(残念ながらR社の社長も社員も誰一人参列していませんでしたし、花も弔電も送られていませんでした。冷たい・・)

そして、約束どおり時々お電話を差し上げたり、毎年年賀状を送らせて頂いていましたが、その写真を素敵なフレームに入れて送って下さったのです。
包の中には「2月のコンサートでお目にかかった時にお渡ししようと思っていたのですが中止になったので送ります」というお手紙が添えてありました。
このようにお心に懸けてくださったことが本当に嬉しかったですし、心から感謝しています。

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

9月のお楽しみ

おはようございます!

今日も朝から小雨模様でいかにも梅雨らしいじっとり感があります。でも、これも、きっとあと数日の事で、週明けには梅雨も開けて夏本番になるのではないでしょうかね!

その夏本番の前にもう「9月のお楽しみ」?

はい、ほおっておいたら今年は何となく過ごしてしまう「つまらない1年」になりそうなので、先に「お楽しみ」という人参をぶら下げて日々をパッカパッカと進んで行こうと思っていて、この「9月のお楽しみ」もその人参の一つなんです。

お楽しみの内容は「大井川鉄道の旅」です。
私は車に弱いので列車が一番好き!それも、新幹線などよりもできればどんこう列車にゆられて駅弁を食べながらのんびり旅をしたい派なんです。(意外?)それを、大井川鉄道は叶えてくれるのです。しかもSLにも乗れちゃうんですよ!
http://oigawa-railway.co.jp/

実はかつてこの企画は2回もダメになっているのです。
今年こそは「三度目の正直」で是非是非行けますようにと願っているのでーす。

カテゴリー: フォト日記 | 11件のコメント

土用の丑の日なので

おはようございます!

昨日は「土用の丑の日」でしたが、うなぎは召し上がりましたか?
はい、私は食べました。
でも、わざわざ昨日のために買って来たわけではなく買い置きしてあったものを食べただけですけどね。
地元の商店街に大きな魚屋さんがあり、時々うなぎのかば焼きを定価の半額で売っていることがあるのでその時に買い、それを4等分にして1切れずつ冷凍しておいたのです。

昨日は友人の誕生会でお昼は洋食のコースでしたので本当は夕食抜きにしようと思ったのですが、「土用の丑の日」なので、一応(?)それをうな丼にして食べてみました。笑。なので、ご飯もほんのちょっと。(叙々苑ランチの大盛りライスの4分の1くらいかな?)
付け合わせは誕生会の主役のYちゃんから「みどりさんが好きだと言ってたから」ということで頂いた家庭菜園で作った「インゲンの生姜醤油和え」。
これで、梅雨時の不快な天候の日々も元気に乗り切れるかな?

カテゴリー: フォト日記 | 8件のコメント

「ガンダ」ってなんだ?

おはようございます!

昨夜、「ネプリーグ」という番組の中で「次の言葉を使って例文を作れ」というコーナーがありました。
そこで出された言葉が「ガンダ」でした。
え、ガンダって何?そんな言葉があるの?みどり辞典にはないんだけど~。
皆様はご存知ですか?
え?「ガンダムを縮めて言ってるんじゃない?」ですか?そう、私もそれしか思いつかなかったのです。
なんと、これは「猛ダッシュ」が「ガンダッシュ」になりさらに「ガンダ」になったとのことで、「ガンダすれば間に合いそう♡」てな感じで使うらしいです。

「ガンダ」だけでなく最近、若者たち(だけじゃないかもしれませんが)の間ではいろいろな略語が当たり前のように発せられているようです。

「キドム」LINEのメッセージが既読にも関わらず無視されているという意味
「ミドム」LINEのメッセージが未読で無視されているという意味
「ヨッ友」「ヨッ!」と声をかけるくらいの軽い友達
「モニコ」モーニングコール
「ぴえん」泣いているさまを表す擬態語で最近は「ぴえんこえてぱおん」という言葉も生まれてきているんですってよ!

しかもこれらの言葉は「現代用語の基礎知識」という辞典のようなものに載っているらしいからビックリです。

私は近年の言葉遣いの乱れに嘆いていましたが、「話すこと」を生業としている身としては嘆いてばかりではダメで、言葉の変化に敏感にならなくてはいけないのかもしれませんなぁ~。
ああ、こりゃ、参ったさんの成田さんだわ!笑。

「○○くんからキドムされてる〜!」
「あ、○○ちゃんミドムだ〜」

「ガンダして電車乗る〜!」

ガンダ…ガンダッシュ(めっちゃダッシュする)の略

え?ガンダム!?変身しちゃうの?と思ってしまう略語。

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント

まろやかな味のピーマン

おはようございます!

今朝は久しぶりに太陽が照っている朝を迎えています。
こういう朝だと「やるぞー!」という気持ちになれますね!

昨日はエンチャン農園のピーマンを使って「マダムミーの青椒肉絲」を作りました!
あの「まるでグーのようなピーマン」も取っておきたかったけれど使わせて頂きました。

私は普段あまりピーマンを食べないのですが、何故か「青椒肉絲」は大好きで、中華屋さんでもよく注文する料理なんです。
最近は味付けはそれを混ぜるだけでOKという「素」が売られているようですが、私はもったいないからそういうものは使いません。それに、味には好みがあるので自分が美味しいと思うように仕上げるのには自分で味付けしたほうがいいと思うんです。なのであえて「マダムミーの青椒肉絲」と書いたのでございます。

1か月ほど前にもここでご紹介したように、市販のピーマンで「青椒肉絲」を作りましたが、それと比べるとエンチャン農園のピーマンの味にはまろやかさを感じました。
ピーマンが嫌いな人の理由は「苦いから」や「青臭いから」が多いようですが、それがエンチャン農園のピーマンは両方ともなかったのです。
まろやかな性格の人が作る野菜は味もまろやかなのでしょうか?

カテゴリー: フォト日記 | 6件のコメント

Never give up

おはようございます!

梅雨寒の日が続いています。
今は楽でいいでしょうが、梅雨が明け一気に暑くなったら皆さんは体に応えるでしょうね。
特に今年はコロナの影響で運動不足になり筋肉量がかなり減っている人が多いので熱中症に罹る人が多いのではないかと考えられます。

昨日はスーパーで珍しいものを発見し思わず買ってしまいました。
それは、お寿司屋さんなどでネギトロ巻に使う「マグロのたたき」です。それもネギトロ丼一人前で使い切るくらいの小袋で売られていたのです。

そこで作ったのが写真のネバネバミックス。知り合いのお寿司屋さんでは「バクダン」として出されていました。
具材は、マグロの他オクラ・納豆・キュウリ・メカブ・ネギです。
これをワサビと醤油を入れ混ぜ合わせてネバネバにします。ご飯にかければネバネバ丼になりますが、私は少しずつ海苔に巻いてつまみとして頂きました。(飲み物はノンアルチューハイですが)
昨日も日本語教師養成の勉強をしていましたがなかなか覚えられなくて「ああ~」という気持ちだったのですが、
これを食べてNever give up!

この他お薦めの具材は山芋・大葉・ミョウガ・沢庵・イカ・ウニ・イクラなどがありまーす!

カテゴリー: フォト日記 | 4件のコメント

大好きなインゲン料理


おはようございます!

ご存知のように私は野菜は野菜でも緑黄色野菜が大好きなのですがインゲンもその一つ。
でも、コロナの影響で海外から入ってこないからか今年は高くて我々庶民の口にはなかなか入りません。
ですから先日頂いたエンチャン農園のインゲンは本当に有り難かったです。
そして作った料理が写真の「インゲン豚肉春雨炒め」です。久しぶりに簡単にレシピを書きましょうね。

材料
インゲン100g
豚肉 150g(醤油・油大さじ1.5と砂糖小さじ1.5片栗粉小さじ1で下味つける
春雨 50g
ネギ・生姜のみじん切り 大さじ1
ニンニクみじん切り 小さじ1
作り方
・春雨をお湯で戻し温かいうちに醤油大さじ1を絡めておく。
・インゲンは油で軽くいため水1カップ塩小さじ半分を加えて柔らかくなるまでゆでる。
・フライパンに油を熱し、ネギ・生姜・ニンニクを入れ香りが出たら豚肉を入れて炒め、酒大さじ1を振りかける。
・春雨とインゲンを加え醤油で好みの味に調える。
私は春雨を沢山食べたかったのでちょっと多めに入れました。

カテゴリー: フォト日記 | 5件のコメント

新親子発見

おはようございます!
今日は久しぶりにどしゃ降りの朝を迎えているここ湘南です。

今日の内容は、本来なら昨日アップしようと思っていたのですが、昨日は「緊急速報」が入ってしまったために今日になったものです。

一昨日は借りていた本の返却と新しい本を借りるために戸塚図書館まで走って行って来ました。
いつもの柏尾川健康ロードを走るので、何度も立ち止まっては「あのカルガモ親子はいないかな~」と川を覗き込みましたが、残念ながら見つけることはできなかったのです。
でも、なんと別の親子を発見!!
先日の子たちよりかなり成長した子たちです。しかも8羽もいたんですよ!
お母さんは頑張って子供たちを外敵から護ったんですね。
このくらいになると子供たちもお母さんの後をくっついてばかりでなくかなり自由に動き回るようです。
でも、お母さんは遠巻きながらしっかりと子供たちを見守っている感じでした。

柏尾川ロードを走り始めて10年になりますが、初めてカルガモの存在を知りました。
そして、あんなに愛らしい親子のお散歩姿が見られてラッキーでした。
カルガモの繁殖期は4月~7月のようです。
柏尾川ロードは3月の末から4月初めまでは桜が楽しめますが、来年からその後はカルガモの親子の姿が楽しめそうでーす!

カテゴリー: フォト日記 | 7件のコメント