「鎮魂と希望」情報

おはようございます!

来年2月22日(土)の東日本大震災復興支援コンサート「鎮魂と希望」まであと3カ月となりましたが、チラシも間もなく完成しますし、構成も整えつつあります。
第1部ミュージ語るのテーマは「大川小学校のその後」に決まりましたので先月は大川小学校に行き、先週の土曜日には東京で開催された「大川小学校津波訴訟とその意義」というシンポジウムに参加するなど取材も進めています。

ご存知の方も多いと思いますが、大川小学校津波訴訟に関して仙台高等裁判所は2018年4月の判決で、市・教育委員会と校長等に、児童の安全を確保する義務と津波避難に向けた事前防災対策を怠った組織的な過失を認め、石巻市と宮城県に損害賠償を命じました。市と教育委員会は最高裁判所に上告しましたが、2019年10月10日付で棄却され、仙台高等裁判所の判決が確定するに至ったのです。

大川小学校については2016年にも『ひまわりのおか』という本をミュージ語るでお届けしましたが、現地取材やシンポジウム等の取材、そして裁判の決定を受けてまた新しい内容と構成でお届けするつもりです。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「鎮魂と希望」情報 への8件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    大変難しい問題ではありますが
    みどりの話に
    凄く興味があります。
    頑張って下さい。
    毎日お天気が悪くて
    気分がめいります。
    晴れ女さん
    何とかなりませんかね〜(*^^*)

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!私が仕事やボランティア等に出かければ晴れるのでしょうね。笑。今日は午後から歌のお姉さんのボランティアですから晴れると思いまーす。「鎮魂と希望」では難しいお話はしませんよ。

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    大川小学校の件は難しい問題ですね。
    人を預かる管理者には厳しいものが求められます。
    危険予知では予想できない事以上を求められます。
    何十年に一度の事など皆さん未経験です、でもこれに対応しなければならないとは難しいですね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!今回の問題は日本の縦割り社会、つまり上からの命令は絶対というような問題が絡んでいるようです。現場にいた先生は「山へ逃げましょう!」と提言したにもかかわらず、上の人がOKを出さなかったので動けなかったということです。

  3. ジーコ より:

    みどりさん こんばんは
    大川小学校、私も8回訪問しました。
    訪問の度いつも、胸が締め付けられます。
    校庭から山までは、ゆつくりでも1分あれば行けます。
    誰かが、河を見てれば・・・悔やまれます。
    訪問の度に感じられることです。
    子供の命を預かる立場の方は、子供達は自分の意志で動けないので
    万が一を考えて行動して呉れないと・・・
    一つ言える事は、自分がその場にいたとして
    何が出来たんだろうか
    何も出来なかったと、思います。
    色々な悔しさ、残念さ・・いつも胸に残ってます。

    • GreenVoice より:

      ジーコさんおはようございます。ジーコさんも何回もいらしているので「なぜあの山に逃げなかったのだろう」と思われますよね?あの山にはちゃんと道ができていて普段からあの山に登り馴れている子供たちは「先生!山さ逃げっぺ!」と訴えたし、若い教師も同じように訴えたのですが、上からの命令とマニュアルでそうできなかったようです。やはりこの事件は天災ではなく人災と言える感じがします。校長をしている友人は「緊急の時はそれぞれがその場で判断できるように上として絶対の権力はもたない様にしている」と話しています。

  4. ほりぐちのりこ より:

    みどりさんこんばんは。
    大川小学校の悲劇はいまでも残念というやりきれない思いが残っています。
    このように残されているのですね。
    復興支援コンサート2月22日にあるんですね。チケットの予約をしていいですか?
    準備等大変ですが手伝いもできなくてごめんなさい。頑張ってください。
    いつものように、2枚お願いします。

    • GreenVoice より:

      のりちゃんおはようございます!コメントありがとうございます。来年もコンサート頑張りまーす。いつも遠くからおいで頂いている事を心から感謝しています。それがお手伝いして頂いているのと同じくらい価値があることです。本当に有難うございます。予約2枚しかと承りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>