ウフィツィ美術館名画鑑賞

おはようございます!

昨日は第4月曜でしたので毎月恒例のデイケアセンターでの歌のお姉さんを務めてまいりました。
私がミスったり面白い話をすると皆さんが本当にいっぱいの笑顔になってくれるのです。
その笑顔を見ると「自分は今精神的に参っているけどこうやって多くの人を喜ばせることができる」という思いでぐっと涙があふれてきました。

さあ今日はお持ちかね(?)のウフィツィ美術館の名画たちをたっぷりご覧いただきましょう!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

ウフィツィ美術館名画鑑賞 への5件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    絵は良くわからない私ですが
    どの絵もメッセージせいがあり
    細やかで、色彩が凄く優しい。
    ビーナスはモデルがいるのですか?
    ビーナス誕生は春とかいろいろあるの?

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!ウフィツィ美術館ではツアーから離れてじっくり鑑賞すべきだったと今は後悔しています。ボッティチェリのヴィーナスのモデルはシモネッタ・ヴェスプッチというフィレンツェ一の美女と言われているようです。《ヴィーナス誕生》はあれ一つですよ。ルネサンス期の作品は色彩がとてもきれいですよね!

  2. みこ より:

    そうか春はもう一つ前の絵ですね。
    確かにものすごく細かいですね。
    どちらもすきです。

  3. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    この美術館もカメラでの撮影が許されているのですね。
    ボッティチェリ《春》、《ヴィーナス誕生》、《ウルビーノ侯爵夫妻の肖像》などは良く知られている作品ですね。
    《ウルビーノ侯爵夫妻の肖像》を学んでいると有りますがどの様な事を学んでいるのでしょうか?

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!そうなんですよ、海外の美術館は殆ど撮影OK ですね。《ウルビーノ侯爵夫妻の肖像》だけではなくピエロフランチェスカの事全体を学んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>