海外研修記その7~マジョルカ島上陸~

おはようございます!

今朝はいかにも梅雨時という感じの重たそうな空が広がっていますし、何となく蒸しています。

今日はまた海外研修記の続きをお届けしまーす。
旅の5日目、ファンタジア号はフランスのカンヌからスペインのマジョルカ島に到着!
さすがに航行距離は長く22時間かかって午後2時にパルマデマジョルカの港に接岸です。

各寄港地ではツアー会社のオプショナルツアーやファンタジア号のエクスカーションと言われるツアーがあるのですが、ここでも私たちはいずれにも参加せず。自由行動です。港が町の中心地に近い場合はそのまま上陸しますが、遠い場合は中心地までは無料のシャトルバスを利用できるので、私たちはそのバスを利用して街中へ!目指すは大聖堂。1587年に完成したゴシック建築の大聖堂で、20世紀初めにはアントニ・ガウディの設計によって王室礼拝堂が改修されたのです。大聖堂好きの私はこれだけは逃すわけにはいきません。
世界の平和を祈り船に戻ってアフタヌーンティーを楽しみました!なんと優雅なひと時でしょう。

14階のプール広場ではダンスレッスンに参加。この日はチャチャチャ。楽しい!!

部屋に戻るとすでにベッドメーキングがされ、なんと愛用のパジャマが綺麗に蝶の形にされて置かれているのです!まあ、なんて可愛い!!
これもおもてなしの一つなんでしょうね。

そして深夜零時。船は静かに港を離れ一路バルセロナに向け航行を始めたのでした。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

海外研修記その7~マジョルカ島上陸~ への4件のコメント

  1. みこ より:

    おはようー
    接岸すると
    船の大きさが良くわかりますね
    歴史のある大聖堂、実物は
    素晴らしいのでしょうね。
    あのリボンになっているのが
    パジャマなの?
    可愛いですね
    踊っているみどりも
    とても可愛いいでーす(^ー゜)

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!船の大きさよくわかるでしょ?近くではカメラに入りきらないんですもの。パジャマの演出もそうなんですが、後日もっとかわいい演出をご紹介しますから期待して待っててね!

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    良かったですね、予定表は日本語で書いてあるのですね。
    ガウディ設計の礼拝堂はもう完成しているのですか?
    船には子供たちも乗船して豪華なクルージングを楽しんでいるんですね。
    贅沢ですね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!はい予定表は日本語版もあるので助かりました。エンチャンが思っているガウディの設計した礼拝堂はバルセロナのサグラダファミリアですね。今日の写真はマジョルカ島の大聖堂の礼拝堂なんです。サグラダファミリアは明日ご紹介しますね。クルージングは内側キャビンだと子供は7泊8日でも5~6万くらいだとと思いますよ。安いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>