被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

東北関東大震災から1週間がたちました。

そして、ようやくブログを書く気力も出てきました。

被災された方に心からお見舞い申し上げます。

しかし何故にこのような災害が起こるのでしょうか・・・・

普段われわれは大自然の恵みを感じて生きていて、怖さを忘れていますが、今回の事で改めて恩恵を受けている分、常に危険を抱えているという事を感じなくてはいけないと思いました。自然の力を甘く見てはいけないということを・・・

まだまだ混乱していますが、日本人はこんな事では負けないんです。マラソン大会も他のイベントも「自粛」という形でどんどん中止になっていますが、心には被災された方々の辛さや苦労を思いつつも、一般の人々は粛々と進まなくてはいけないのではないでしょうか。そうでないと、経済状況は冷え込み日本全体が立ち上がれなくなり、被災者の皆さんへの援助の手も差し伸べられなくなります。

私たちは落ち込んでばかりではなんにも道は拓けません!元気を出しましょう!!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。 への4件のコメント

  1. ハンちゃん より:

    みどりさん、おはようございます。
    大変な事になりましたね!
    マラソンの件ですけど
    みどりさんの
    意見に賛成です!
    開催して、参加費を寄付したり
    募金箱設置して、募金活動出来ます!
    ランナーはいつも前を向いて走っているから
    前を向いて行動しましょう!

    • GreenVoice より:

      ハンちゃん!おはようございます。
      なかなか、ブログをアップしないので心配して下さっていたでしょうね!あの悲惨な状況を見るにつけ、どうしても書く気になれなくて・・・・
      でも、とにかく、遠くの私たちができるのはまずはパニックにならずに冷静になることです。物資を送るにもなかなか届かない現状ですから、やはりなんと言っても義援金を集める事です。私もすぐに募金をしました。行動することですね!

  2. ハンちゃん より:

    日曜日に名古屋でチャリティーランがあるので参加します

    • GreenVoice より:

      その意気です!
      富士五湖も開催される予定ですから、
      そこでも募金を呼びかけます!
      いっぺんに沢山でなくていいですから、
      いろんな場所で募金に協力したいですね!
      とにかく、記憶が風化するのが怖いです。
      これから復興にはどれだけの長い時間と
      お金がかかるかはかりしれません。
      いつまでも人々の気持ちから「助け合おう!」と
      いう感情がなくならないようにしなくては!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>