「鎮魂と希望」第2部リポート!

おはようございます!
火曜日です。
昨日は午後からデイケアセンターでおじいちゃんおばあちゃんと楽しく
歌ってきました。そして夜は3月15日の「椿姫」茅ヶ崎公演のリハーサル
でしたが、今日は「鎮魂と希望」での「椿姫」のご報告です。

椿姫はイタリア語ですので茅ヶ崎では日本語の字幕が出ますし、全幕ですが、
24日は2時間の演目を40分にして、しかも字幕がないので何とかして
全体のストーリーと歌っている意味を伝えなくてはならないということで
塩塚先生たちが考えて下さったのが、ヴィオレッタからの手紙を親友の
フローラが読むという構成でした!素晴らしいアイデア!!しかも、その手紙が
素晴らしくて私は練習中も大泣きしてしまいました。

塩塚先生のテノールが、そしてちひろちゃんや湯川さんの澄んだソプラノが
さらにクリオーゾ合唱団の皆さんの息の合った合唱が会場いっぱいに響き渡り
カーテンコールではブラボーブラボーの大拍手!!

そのあとは会場の皆さんと「花は咲く」と「一人の手」を歌い、最後は
「銀次」で〆ましたが、合唱団の皆さんや会場のお客様全員が「♪さよなら
さよならまた逢う日まで~~」と手を振りながら歌って下さり感激で感激で
歌えなくなってしまったほどでした。

皆様からの暖かくて力強い支援の気持ちを感じたコンサートは
こうして幕を下ろしたのです。

出演者のマリエリカさん、塩塚隆則さん、ちひろさんそしてクリオーゾ合唱団の皆様
ご協力ありがとうございました。又ボランティアでお手伝いして下さった皆様、
大船教会の皆様ありがとうございました。そしてそして何よりも会場にいらして下さった
沢山のお客様本当にありがとうございました(*^。^*)

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「鎮魂と希望」第2部リポート! への4件のコメント

  1. よしこ より:

    みどりさん こんにちは。
    たくさんの感動をありがとうございました。
    みどりさんを中心とした仲間が集結し、演出し、最後に銀次の‘さよなら~さよなら~’
    の演出で観客ともども一体となって感動を味わってましたね。
    流石脚本家・舞台監督としての才能も天性のものですね。
    皆を引き付ける何かがあって、その魅力に仲間が集まったのでしょうね。

    • GreenVoice より:

      よしこさん今日は!
      よしこさんもあの感動の輪の中のいて下さりそれを味わって下さり
      良かったです!!本当に温かいいいコンサートだったと思います。
      私はあんなに「素晴らしき仲間」にさせられて幸せ者とつくづく
      感じました!!これからもみなさんに支えて頂きながら、「信じて行けるこの道を」を歩みたいと思っています。

  2. 英子 より:

    みどりさん、こんばんは!
    素晴らしい仲間と、毎日のように素晴らしいことができて、いいですね!
    シロ(兄)も うらやましいです!これからも、頑張ってください (^○^)

    • GreenVoice より:

      英子さん今晩は!
      素晴らしいことができる反面それだけ辛いこともあるんですよ。
      本当は・・・・・
      でも頑張りまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>