15人の”TITAN”誕生!!~歴史街道丹後100キロウルトラマラソン~

ただいまあ~~~!丹後から帰ってまいりました!!
今年の丹後は1964名のエントリーで大変盛り上がりました!
会場のしつらえもよく、地元京丹後のスタッフの方たちも非常に熱心で、私もとてもやりがいがありました!!いつものように全ての力を出し尽くし、今は”ぬけがら”状態ですう。

今年で10回目を迎えたこの大会。私は第1回~第3回まで司会を務めましたので、今回は久々の”登板”でした!10回大会を記念して制定されたのが”TITAN (タイタン)”ギリシャ神話に出てくる巨人神”Titan”を語源にして作られた「誰もが驚くような偉業を成し遂げたもの」の意味で、まさにあのコースで10回完走を成し遂げた人はこの称号を与えられるにふさわしい人々です!!尊敬!!今年は15名が誕生しました!
つまり、この方たちの1回目のゴールコールも私がつとめたことになり、感無量です。心から「おめでとうございます!」

私はあまり関西地方の大会にはいかないのでおなじみの選手は少ない感じがしましたが、それでも野辺山のデカフォレストや名古屋の半田さんも私の応援に駆けつけてくれ(ちがうか!走りにいらしたのよね!)嬉しかったでーす!~~♪

カテゴリー: スポーツイベントの司会, フォト日記   パーマリンク

15人の”TITAN”誕生!!~歴史街道丹後100キロウルトラマラソン~ への4件のコメント

  1. 半田 広幸 より:

    みどりさ~んお疲れ様でした!丹後へみどりさんの応援に行った半田で~す。いや、みどりさんの追っかけのハンチャンで~す(笑)
    いやあ~、げんきですねー!いつもいっつもげんきですねー!みどりさんの元気で完走率が20%はアップしているでしょうネ。「富士五湖ウルトラ」から始まり「野辺山ウルトラ」や「夢の島24H」と「平塚24H」そして「歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」とみどりさんの応援に飛び回りのついでにスタートラインには立っていますが、ゴールラインではなかなか出会うことはできません。が、毎回とても楽しく、毎回元気をもらっています。
    「平塚」と「丹後」は、みどりさんは今まで来られていませんでしたが、(丹後は第3回以来でしたね)今回から両大会とも復活ということで楽しみが増えたと思うのは私だけでしょうか?
    私みたいな毎回リタイヤ組から、”TITAN (タイタン)”や”デカフォレスト”のエリートアスリートまで分け隔てなく対応して元気発信してくださってありがとう。
    私は、今回も記録的には相変わらずでしたが、とても楽しかったです。そしてエネルギーを吸収できました。そして、来年の「丹後」で完走を目指してみようかなと少し思ってきました。来年はゴール地点でゴールテープを切る姿をみどりさんに見せたいな~ア・・・。
    まあそんなことで、みどりさんもお体に気をつけて、来年の「富士五湖」で会えることをたのしみにしています。じゃあまた! See you “Challenge Fuji 5 Lakes” !

    • GreenVoice より:

      “ はんちゃーん”
      コメントありがとうございます!私とはんちゃんのツーショットがなくてがっかりでした。次回は絶対に熱々ツーショットお願いしまーす!!それにして、いつも遠くから参加して頂いてありがとうございます。会場で半田さんの顔をみると「あっ!来てくれた!嬉しい!!」っていつも感激しているみどりちゃんです。特に今回は私の「シマ」じゃない(?)関西で、顔見知りが少なかったのでとても心細かったんです。でもはんちゃんや梶ちゃんの顔を見て、「よっしゃ!頑張ったるデー!」ってなりました。
      司会は楽そうに見えて大変なんです。全力を出し切るので昨日も今日も抜け殻状態です。今日は「婆ア婆ア ユニット」のオンエア日でもあるので、家で休んでまーす!!また書きこしてね!ありがとう!ありがとう!

  2. 半田 広幸 より:

    残念!やっぱり「婆ア婆ア ユニット」のオンエアは、愛知県ではありません。見たいな~・・・

    • GreenVoice より:

      ハンチャーン
      番組欄には「高齢者」って書いてあるから、どんな風に取り上げられてるのか?私も心配になってきました。見ないほうが幸せだったりするかもよ!笑。ああ 心配心配。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>