「うれしいひなまつり」の不思議

♪~灯かりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花~

今日は3月3日、上巳の節句ひな祭りですね。
でも、何気なく歌っていたこの「うれしいひなまつり」の歌も、歌詞をよく見ると「あれ?」と思いませんか?

どこが?

それは「お花をあげましょ 桃の花」の部分です。だって、3月は梅の花は咲いていても桃の花は咲いていないでしょ?
A:「どうして桃の花なの?」 
B:「造花をあげたんじゃない?」

今の人達にの会話だったらこうなるでしょうか・・・
でも、ひな祭りは造花ができるず~~~~っと前から行われていた風習ですからぇ~。

歳を重ねられた(?)皆様ならもうお分かりになったと思います。
そうです、昔の3月3日(つまり旧暦の)は現在の4月中旬頃だったのです。だから生の桃の花をあげることができたんですね。
今でも、地方によってはお盆と同じように1か月遅れの4月3日に行うところがあるといいます。
そう言えば、昨年の大雨で甚大な被害を被った熊本県人吉市は九州で屈指のひな人形展示数を誇り、観光施設や商店街など約100カ所を手作りのひな人形や「つるしびな」、木材を曲げて作った「まげわっぱひな人形」などさまざまなひな飾りで彩られて壮観でした。今年は中止になっていますが、また開催できるようにと祈っています。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「うれしいひなまつり」の不思議 への6件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    うちは女の子がいなかったので
    お雛様はありません。
    そういえば
    チラシ寿司も作ってないなー。

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!雛飾りはなくても、以前はミニ内裏様とお雛様を飾っていたんだけどなぁ。ちらし寿司はパーティーも時くらいかな?

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    もう3月なのですね。
    私は昨晩慌てて小さなおひな様(内裏様とお雛様)を飾りましたよ。

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
        今日は!
    内裏さまとお雛さまの二人セットですが
    一年に一回の虫干しをしていましたが
    このご時世家に集まることが出来ないので
    今日また来年と、しまいました!

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今晩は!あっきーさんのお宅もお内裏様とお雛様のセットを飾られていたんですね。皆さんちゃんと日本の風習を守っているんですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>