540円の納豆を食す

おはようございます!

久しぶりに朝から秋晴れで気持ちがいいです!

昨日は、先日頂いた高級納豆の中でも最も高価な「青仁一粒」(せいじんいちりゅう)を頂きました。
80g入りでなんと540円(消費税込み)です。
思わず「家でいつも食べている納豆ががいくつ買えるかなあ~」なんて計算しちゃったのではないですか?
実は私もそうでございます。笑。

ということで、昨日はうやうやしく目の高さまで掲げ「それではこれから食させて頂きます」とお辞儀をしてからパーッケージを開けさせていただきました。
現われ出でたる納豆は御覧のように普通の納豆とはまるで違う感じ!
そうなんです、この豆は青大豆を使っているのです。しかも大粒!
メーカーのHPにも「宮城県産の青大豆を使用した大粒の納豆です。青豆の旨さが一粒ごとに込められています。お酒のおつまみ、お茶請けに最適の逸品です。
かき混ぜず、添付のたれをお好みでかけて一粒一粒お召し上がりください。」と記されています。
そこで私もこの「青豆一粒」をおつまみにノンアル缶酎ハイを飲むことに致しました。
一粒一粒がしっかりして青豆の甘みも感じられ「さすが、500円!という納豆でした。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

540円の納豆を食す への7件のコメント

  1. みこ より:

    おはようサンサン
    気持ちの良いてんきですね。
    朝から網戸をあらいました。
    さて納豆が青豆と言うことですが
    私も夕べ戻しておいた
    みどりの好きな青豆を茹でました。
    息子の大好物です。

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!浸し豆ね!私は数の子を入れて食べる方が好きだけどKんちゃんはそのままが好きだったわよね!

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    1個540円ですか?普通の納豆の10倍くらいですかね。
    食べ方もこだわりが有るのですね。
    「かき混ぜず、たれをお好みでかけて一粒一粒お召し上がりください。」
    となっていますが、ふつうはまずかき混ぜてネバネバを十分に出してたれをかけてからご飯に掛けますね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!私も納豆=ネバネバ食品の代表格と思っていましたから、「かき混ぜ図に」と書いてあったのには驚きでした。納豆も伝統をも盛りつつも時代に合わせて商品の改良開発が冴えているということなのでしょうかね。

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
       今日は!
    んー!一般庶民には想像がつかないものですね!
    毎朝一パック(40g)は食べますが
    約6倍もするんだーー
    値段には変えられない美味しさがあるんだね・・!!

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今日は!あっきーさんは1パック90円のを召し上がっていらっしゃるのですか?私なんか普段は3パック入りで90円のものを食べているのに、あっきーさんだって高級品を召し上がっていらっしゃるんじゃないですか?

      • あっきー53 より:

        ちょっと計算違いをしてしもた!
        私も3パック107円(税込)40g×3です
        青仁・・は80gで、私は40g×2で計算しましたので・・はい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>