ストレスは悪者だけか?

おはようございます。

昨夜はアラームを設定しないで休みましたが夜だけでなく昨日は試験が終わった翌日なの「こうしなければならない」と言うものを無くして1日したいことをしたいだけしました。つまり「ストレスフリー」な生活したのです。でも、ただダラダラしているだけでなく、先日から気になっていたリビングルームのガラス磨きや床の水拭きなどしましたよ。これも「しなければならない」ではなく「したいから」ですがね。

よく、ストレスがひどくて具合が悪くなったとか辛いということで、ストレス=悪者のように思われていますが、果たしてストレスは悪者だけなのでしょうか?
私は、そうではなくある程度のストレスも人間には必要なのではないかと思っています。つまり、「良いストレス」もあるのではないかと思っているのです。

「良いストレス」とは、目標、夢、スポーツ、人間関係など、自分を奮い立たせてくれたり、勇気づけてくれたり、元気にしてくれたりする刺激とその状態です。 例えば、スポーツの嫌いな人には嫌な気持ちを起こさせるということがありますがスポーツの好きな人には、スポーツは良いストレス状態を引き起こし前向きな心を与えてくれます。
あるいは、ある目標や期限をバネにしてがんばる人もいますが、同じ目標や期限を、しかたなく果たさなければならないノルマ、迫り来る締切と感じて自分を苦しめる人もいます。つまり、同じことでもストレスと取るか、起爆剤と取るかということですね。

残念ながらストレスをなくすことはできないし生きている限りストレスは続きます。
ストレスとは、本来、生物が外的あるいは内的な刺激に適応していく過程そのものを概念化したものだからです。
もちろんストレスレベルが高すぎてはいけませんが、低すぎても生産性は落ちるということがわかっています。ですから、 体と心のバランスを保つためには、適度なストレスが必要だと思うのです。 生きていくうえで、ストレスは「必ずあるもの」「無くてはならないもの」と考えて、それを「うまく受け止めること」ことが肝心なのではないでしょうか。

ということで、今日は私はコンサートの事と勉強のこと=「良いストレス」とお付き合いすることに致します。笑。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

ストレスは悪者だけか? への4件のコメント

  1. みこ より:

    こんばんは
    私はストレスを
    どうやって解消しているのだろうか?
    忘れっぽくなっているのがいいのかしら(笑い)
    みどりのようににポジティブには
    なかなかなれません(≧∇≦)
    みるくは鼻からのカテーテルも
    おしっこのカテーテルもとれて
    オムツ生活になりました。
    歩けるようになればいいのですが。

    • GreenVoice より:

      みこちゃんこんばんは!そのストレスがあるからボケないでいられると思えばいいのですよ。みるくは又元の生活に戻れそうですね!

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    いつもとはチョット違うブログの文章ですね。
    学校に出すレポートの一部でしょうか?
    ストレスを嫌なものと思うか励みになるものと思うかはその人の気持ちの持ちようですね。
    悩んでしまい負けてしまうストレスは困りますが多少のストレスは無くてはならないものですね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!コンサートを主催するというのは実は物凄いストレスなのですが、それがあるから前向きに目的意識をもって毎日が送れるとおもえば幸せなことだと思います。物事は必ず両方向から見てみようということを常に自分に言い聞かせている私なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>