タイ旅行記~3日目~

おはようございます!

 昨日は風もなく春のような1日でしたが、今日もそのようなお天気のようですね!
お天気は良かったのに私の体は二日酔いが夜まで続いて走っただけでとても勉強ができる状態ではありませんでした。やっぱり、ワインには絶対に注意!ですね!考えてみたら、タイでは1回もワインも飲まなかったわね。タイ料理にはタイビールのシンハービールが良く合うのでお昼から飲んでいましたが、全然具合が悪くならなかったです。
と言うことで、今日はタイ旅行の3日目をご報告します。

 3日目はバンコク市内観光です。市内なのでこの日も遅い出発かと思いきや、バンコク市内は交通渋滞がひどいのでこの日は8時にはホテルを出発しました。まず最初に王宮寺院のワット・プラケオ。広大な敷地の中に歴代の王が作った宮殿や寺院があり、本堂にエメラルド色の仏像が祀られていることからエメラルド寺院とも呼ばれています。ここは本当に美しく最初に見た人は皆「まあ、きれい!」と感嘆の声を上げるくらいです。昨年の10月にプミポン国王が亡くなり、21日に100日法要が営まれたばかりですが、タイはまだ喪中期間にあり、遺体が安置されている王宮にはこの日も大勢の弔問客が長い行列を作っていました。

 エメラルド寺院の次は渡し船に乗って対岸にある「ワット・アルン」へ。ここは三島由紀夫の「暁の寺」で有名な寺院です。陶器のモザイクが施された仏塔が美しく、私はエメラルド寺院よりこちらの方が好きですね!
再び船で対岸に戻り、訪れたのはアユタヤ時代の創建と伝わる全長46mもある黄金の涅槃仏が安置された「ワット・ポー」。壮観でした!
そして、3日目の締めはタイ古典舞踊ショー。5年前は一緒にステージで踊ったのですが今回は踊れなかった。ガックシ!!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

タイ旅行記~3日目~ への8件のコメント

  1. 黒ちゃん より:

    今日は石巻の石ノ森漫画館きました。
    関東戻るまで楽しみまーす。

    • GreenVoice より:

      黒ちゃん今晩は!石ノ森漫画館にいらしたのね?だったら大川小にも寄りましたか?すでに大川小にはいらしたのでしたかしら?
      最短に帰る日は決まったの?

  2. みこ より:

    みどりレポーターのおっしゃるとうり
    何処も圧巻で美しかったです。
    異国情緒たっぷりで感激しました。
    それに私の大好きな猫ちゃん達(シャム猫)にも会えて
    嬉しかったです。
    タイ舞踊ダンサーの中にひときわ目立つ人が
    いますね〜^_−☆

    • GreenVoice より:

      みこちゃん今晩は!やっぱりシャムネコの気の色は綺麗だったわね!私は一番驚いたのはタイ国民の国王崇拝です。日本では考えられませんよね?タイ舞踊手の中にフランス舞踊手がいるわね?笑

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
     こんばんは!
    思い出す場面が多く出てきますねーーー!!
    そこには異色のダンサーもいましたね、
    即興でよくあの輪の中に入り込めたものだと・・・
    やはりレポーター度胸ですかね・・笑

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今晩は!「ああ、あれは5年前の4月だったわねぇ~」あの旅行もK木さんとO木さんが漫才コンビみたいで笑いっぱなしでした!あの時は一番前の席だったからステージに出て行けたけど、今回は一番後ろの席で出て行けなかったの。心残りだから又行かなくっちゃ!!

  4. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    バンコクの三大観光名所である「ワット・プラケオ」「ワット・アルン」「ワット・ポー」は外せない場所ですね。
    「エメラルド色の仏像」は翡翠で出来ているのですね。
    バスの運転席にプミポン国王の写真が飾ってありますね、国民に慕われているのがわかりますね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!そうです。そこが3大観光名所です。でも去年は仕事だったので3大名所には行けなかったのです。タイ国民の多くはいまだに黒を着て喪に服している人も多くバスの中もそうでしたが街のいたるところに国王のしゃしんが飾ってありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>