「横浜三塔物語」


おはようございます!
土曜日の朝です。今はまだ雨は降っていませんが、これから雨でしょうか・・・
今日中にどんどん降って明日のライブも30,1日の江ノ電沿線散策ウォークの日もきっと晴れに
なることでしょう!いや、曇りくらいがいいなぁ~~。

さて、木曜日はある会議に出席するために横浜市開港記念会館に行きました!!
大正時代に建てられ国の重要文化財にも指定されている建物で、これまでに外は何度も通りましたが、
中に入るのは初めて!!そのクラシカルムードに感激し、会議の事よりもそちらに夢中でした!
ガイドボランティアさんが説明をしながら案内もしてくれるということなので、来月予定の
「TOSHIMA会」(?)では、山手の西洋館巡りに加え、ここにも皆を案内することに
決めました。しかも、有名なのはこの建物だけでなくこの付近には塔を持つ3つの建築物があり
「横浜三塔物語」というものがあることが分かり、さらに興奮しちゃいました。
ネットで調べてみると

 横浜三塔の愛称は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。「キング」神奈川県庁は、五重塔をイメージさせるスタイルで、昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれています(1928年竣工)。

 「クイーン」横浜税関は、イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴です(1934年竣工)。

 「ジャック」横浜市開港記念会館は、東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています(1917年竣工)。そして、横浜三塔が見えるスポットを巡ると願いがかなうという都市伝説「横浜三塔物語」がある。

とありました。
皆様も是非横浜歴史的建造物散策にお越しくださいませ!!
http://allabout.co.jp/gm/gc/77220/

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「横浜三塔物語」 への4件のコメント

  1. みこ より:

    こんにちわ
    身体はすっかり大丈夫ですか?
    私も明日は多摩大会の本番です
    お互いに頑張りましょう\(^O^)/

    • GreenVoice より:

      みこちゃん今日は!ハイ、お陰様で発症して2週間でほぼ完治したようです。まだ、走ってはいませんがウォーキングやウエイトトレーニング、エアロビクス等はガンガンやってます!今日もひと運動してきました!みこちゃんは明日は大正琴ですね!頑張ってねぇ~~♪

  2. ハンちゃん より:

    みどりさんこんばんは!

    建物に歴史あり

    人に歴史あり

    とっても興味深いです。

    みどりさんはワールドワイドに

    歴史を追いかけていますね

    先日はイタリア

    今日は横浜!

    来週は鎌倉、湘南ですね。

    歴史を知るなら

    まず足元から!

    するとハンちゃんは

    戦国時代中心の尾張の歴史ですね!

    織田信長
    豊臣秀吉
    徳川家康

    お城巡りから始めますか!(⌒‐⌒)

    • GreenVoice より:

      ハンチャン今晩は!私は結構建築が好きなんです。鎌倉は鎌倉幕府があった割にはその頃の建物がないのです。日本はやはり木造建築だからどうしても火災で焼失したリして長く持たないのが難点ですよね!明日は宜しくお願いしまーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>