「ふるさとの歌」と「鎌倉抒情」

P1070388おはようございます。
金曜日の朝です。今日は午後からオペラ組が教会で最終リハーサルを行います。

さて、今日は新曲の歌詞をご紹介します。
掲載のチラシは最初の案で実際は「ふるさとの歌」がA面になる予定です。
              
     鎌倉抒情            ふるさとの歌

1 山の緑は 変わらねど      1 あなたがいつも話してくれる
  海の青さも 変わらねど       ふるさとの山の姿を
  栄枯盛衰 人の世は         わたしには山のふるさとがなくても
  露の命の はかなさよ        あなたの話の 山に登る       

2 静のおだまき 繰り返し     2 あなたがいつも話してくれる
  舞いし姿の 夢悲し         ふるさとの海の広さを
  哀れ源氏の物語           わたしには海のふるさとがなくても
  知るは社頭の大銀杏         あなたの話の海に泳ぐ

3 朝に夕べに 鳴り渡る      3 あなたがいつも話してくれる
  古きみ寺の 鐘の音は        ふるさとの雪の白さを
  響き昔の ままなれど        わたしには雪のふるさとがなくても
  無常告げるよ 風の声        あなたの話の雪に滑る

いかがですか?
2曲とも情景が浮かぶでしょ?
特に「ふるさと歌」はとても愛を感じませんか?

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「ふるさとの歌」と「鎌倉抒情」 への3件のコメント

  1. 英子 より:

    みどりさん、こんばんは!英子です
    とても素晴らしい歌詞ですね やはり「ふるさとの歌」は女性の深い愛を感じます!
    楽しみです(*^_^*)

    • GreenVoice より:

      英子さん今晩は!
      函館は大雪ですか?
      「ふるさとの歌」は本当に愛を感じますよね?
      この歌詞は八洲秀章氏の奥様が作詞されたんですよ!
      ご夫婦で作られたの唯一の歌を歌わせて頂けるなんて
      とても幸せな事です(*^。^*)

      • 英子 より:

        みどりさん、おはようございます!こちら函館は、2日前から、雪、雪雪・・・のオンパレ-ドです。「忍」の1文字ですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
        活躍を楽しみにしております!兄の活躍も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>