「目指せ!国立競技場!」~感動のボランティア記~

10月10日。(昔は体育の日でわかりやすかったなあ~)朝は雨!しかし、やはり、今回も「スーパー晴れ女」の威力を発揮してしまった!9時のスタート前になななんと雨は上がったのだ!??すごーい!

私が担当したのは「深川1丁目」の交差点付近。ここでコース誘導をしてそれからラストランナーと国立競技場をめざす「セーフティーサポートランナー」(SSランナー」のお役目。

10:50、来たー!待ちに待ったトップグループだ!そこは17キロ地点。普通のレースなら1時間ちょっとだろうが、やはり、ちゃんと信号を守り、歩道を走るので迷惑をかけないようにゆっくり来たんだろうということがわかる!「おはようございます!!この先信号がないので気をつけて!いってらっしゃーい!!」と声をかけると皆、笑顔で「ありがとう!」と応えてくれる!嬉しい!それから次々にランナーがやってきた!皆、私の元気すぎる?声に驚きながらも「ありがとう!」の声を忘れない。約2時間後、ラストグループと、それを知らせる”しんがり隊”が来た。さあ、ここで私も”SSランナー”に早変わり、国立を目指そう!途中、”しんがり隊”は「狭いので1列で!」「ここは走らず歩いて!」「自転車が来ますよ」とランナーに声をかけ、また歩行者や地元の人には「ご迷惑をおかけしてすみません」「ご協力ありがとうございます」と言いつつ、進んだ。

そしていよいよ国立競技場が近づいてきた。その時、私たちが付いていた、ラストランナーの男性は、両足が痙攣して、走っては止まりの繰り返しその度に”しんがり隊”はアイシングを施す。「さ、あともう少し!なんとしてもゴールしましょう!」「腕をふって!1,2,1,2そうそういいですよ!1,2,1,2」。この時私は涙が出てきた。まるで「24時間テレビ」のゴールシーンのようで、「サライ♪」や「負けないで♪」が聴こえてくるようだった!17:35ゴール!制限タイムをかなりオーバーしたが、競技場では大勢のボランティアが迎えてくれ、その男性も感激していた。

今回はマラソン大会をいろいろは側面からみることができ、非常に勉強になった。これからこの経験を生かして行きたい。

そして、もうひとつ感激したのは、私がコース誘導をしている時、通行者の何人もの人に「ご苦労さんだね!」と声をかけていただいたこと。なんと、その中のお一人はわざわざお菓子とサンドウィッチを届けてくださったのだ!!びっくりです!ありがとうございます!!以上、感動と感激のボランティア記でした!!

カテゴリー: フォト日記, 走る   パーマリンク

「目指せ!国立競技場!」~感動のボランティア記~ への14件のコメント

  1. KEN より:

    お疲れ様でした、スーパー晴れ女の威力にビックリです。
    人にやさしくした分、それが自分に返ってくる。
    感動を与えた分、感動も返ってくる。

    ”しんがり隊”トレランで言うスイーパーですね。
    私も春ハセツネ30kでやりました。
    痛い足を引きずって歩く選手を励ますのも大変。

    コース上のゴミ拾い、看板の撤去、誘導テープ撤去。
    スタッフの大変さも良く知りました。
    ご苦労様と一言言ってくれるのが嬉しいです。

    • GreenVoice より:

      KENさんこそ、ハセツネお疲れ様でした!そして完走おめでとうございます。前日からの雨で、コースはぐしゃぐしゃだったのではないですか?怪我はありませんでしたか?私は前にも書いたようにボランティアは人の為にやってあげるのではなく自分がしたいから、そして楽しいからさらには感動するからと思っていますが、昨日もそれを実感しました。通行人方が差し入れを下さったのにはびっくりでしたが・・・

  2. 仏子 ふみえ より:

      今晩は 
      晴れお姉さんのお陰で10日は急キョ好天になりましたネ、
      参加者の皆さんはお天気に感謝、完走に感激した事とおもいます、、
        お疲れさまでした、
      

    • GreenVoice より:

      ふみえさんありがとう!昨日はいい経験をさせていただきました。スカイツリーも見られましたしね!昨日はほんとに走るには絶好のお天気でしたよ!今日では暑すぎましたからね!ボランティアの楽しさを多くの皆さんに知っていただき、湘南国際のボランティアが増えてくれることを祈ってるのですが・・・

  3. イチロウ より:

    SSランナーお疲れさまでした。
    来年はメッセージボードの記入をお忘れなく!
    ランナーが気にしてるのは何キロ地点か?
    でも笑顔のサービスが1番でした。

    • GreenVoice より:

      お疲れ様でした。あの後ずっと走って行ってそれがわかりましたよ。リーダーから何の説明もなかったので全く知りませんでした。リーダーがいかに大事かわかりましたので、この教訓を湘南にも生かして生きたいと思います。

  4. pronto/hitomi より:

    夢舞いお疲れ様でした。
    ここ数年毎年夫婦で、しんがり隊をしていました。
    今年は、お手伝いが出来なかったのですが…
    お手伝いをして、本当に勉強になる事がたくさんあります。
    この大会を通して、走らせて頂いている事に感謝する事が多くなりました。

    • GreenVoice より:

      hitomiちゃん、今晩は!えっ?hitomiちゃんご夫妻もしんがり隊をやっていらしたの?今年だったらよかったのに・・・でも「しんがり隊」っていいシステムですよね!私も、昨日はコース誘導でも「SSランナー」でも沢山のことを学びました!本当にやってよかったです。hitomiちゃんたちは次のレースはどちらですか?私は「ふくしまマラソン」に応援に行きますよ!!

  5. HAN-CHAN より:

    いつも元気ですねー! みどりさん
    ボランティアの極意を
    教えて!!!!!?

    湘南国際マラソンは
    精一杯心をこめて
    頑張り・・・・・・・
    いや

    たのしみまーーーーす!!!!!!!!!!!

    • GreenVoice より:

      そうでしょ!私の顔にはいつも「元気」印が見えるでしょ?いや、HAN-CHANにはハートマークが見えてるのかしら?笑。湘南ではめいっぱい楽しんでいただけるように、我々が努力しなければいけませんね!こちらは ぐわんばりまーす!!

  6. yokoyan より:

    初めまして…綺麗に素敵に走られるみどりさん。
    東京夢舞いマラソンしんがり隊長のyokoyanでございます。
    10月10日の第11回夢舞いにご参加戴き、そしてセーフティサポートランナーとして一緒に走って戴きまして、本当にありがとうございました。ゆっくりと楽しんで戴けたようで何よりでございます。

    ランニングがブームになって来ただけに、新たな問題も生じてきておりますね。
    ランナーとして歩道を走る際のマナーや対歩行者への安全対応を、夢舞いから発信する新たな文化として率先してアピールして行きたいと思っております。
    また一緒に走れる日を、再会できる時を楽しみに。
    これからも益々のご活躍を祈念しております。
    お疲れ様でした。
    yokoyan拝

    • GreenVoice より:

      隊長!コメントありがとうございます!
      10日はいろいろ教えていただきまして、本当にありがとうございました。私のほうこそ、yokoyanと一緒に走らせて頂き”得した気分”でーす。我々、真のランナーは昨今のマラソンブームにはちょっと抵抗を感じますよね!ただただひっかきまわされているようで・・・・そんな中で、地道に活動を続けていらっしゃるyokoyanたちに、私はありがたい気持ちでいっぱいです。是非是非又何かお手伝いすることがありましたら、お声をかけてくださいねえ~!

  7. HAN-CHAN より:

    何をおっしゃっているんですか!
    「我々が努力しなければいけませんね」じゃないでしょ!
    「私と一緒に努力しましょう」でしょ!
    言葉を選んで、間違わないのが
    MCの勤めですヨ。
    みどりさんと一緒に、大会を成功させましょう1

    「ハートマークが見えてる」
    HAN-CHANでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>