ドイツ対中国

おはようございます!

朝テレビを観てまずオリンピックで2つのメダルを取ったことを知りました。
でも、期待されている水泳の北島選手は準決勝を6位というギリギリの成績で
決勝に進んだ事も知りました。チョット不安・・・・

ということで私の今日のブログ「ドイツ対中国」もオリンピックの話題かと思いましたか?
残念ながらそうではなかったんですよねぇ~~

昨日はニューオータニで「しあわせをはこぶアナウンサー」をしたあと、赤坂で食事を
したのですがその2つの話題なんですう。

昨日のカップルは二人ともドイツに留学の経験がある方だったので、ケーキは
ドイツの代表的なケーキ「シュバルツベルダーキルシュトルテ」(黒い森の
さくらんぼケーキ)だったのです!黒い森とは東欧10カ国をとうとうと流れる
あのドナウ川の源流があるドイツの森のこと、ケーキもそれを模したもので
とってもとっても甘そうなケーキでした!!

対する中国は・・・・
赤坂で入った四川料理店で一番人気のメニュー「鳥の唐辛子炒め」
いくら唐辛子炒めっていったって、これってあり?って感じでしょ?
でも、ほとんどが唐辛子なんだからこれも食べるんだろうと思って店員さんに
「これって食べられますか?」って聞いたら「大丈夫よ」との答え、
そこで唐辛子を1本つかんでパク!!
うわ~~~~~~~~
から~~~~~~~~~~い!
しばらくは口の中が火事状態で立ち直る事ができませんでした。
皆さん!この唐辛子は絶対食べちゃ駄目ですよ!!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

ドイツ対中国 への8件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん こんにちは。
    「鳥の唐辛子炒め」ではないですね「唐辛子の鳥炒め」ですね!
    それにしても、「大丈夫よ」の一言でチョットかじる事もせずに1本をパクッと食べちゃうなんてみどりさんらしいですね!
    鳥は美味しかったですか?

    • GreenVoice より:

      エンチャン今日は!
      おっしゃるとおり「唐辛子の鳥炒め」ですよねぇ~!!
      ブログの文章で説明不足がありました。
      唐辛子を「パク!そしてペッ!」でした。
      でも、ときすでに遅しでお口の中にはもう辛味成分が付着
      してしまって取り返しが付かなかったんです!
      鳥の味ですか?
      ???お口が馬鹿になって全く味がわからなかったでーす!

  2. トシ より:

    京都から帰ってすぐのお仕事、相変わらずパワフルですね。唐辛子の影響でコメントとか辛口になったりして?

    • GreenVoice より:

      トシさんおはようございます!
      このところ毎日出かけていたのでさすがの私も疲れてしまい、
      昨日は午前中に教会に行っただけで午後は何もせずぼーっとして
      過ごしましたでありんす!辛い物を食べても辛口コメントにならなくてすみません。

  3. あっきー53 より:

    辛中お見舞い申し上げます。

    みどりさん、こんにちは

    体調は戻りましたか!!!

    • GreenVoice より:

      辛中お見舞いありがとうございます!
      昨日はお口の中は大丈夫になったのですが胃がむかむかしていました。でも今日は朝から何も食べずにいたのですっきりしましたぁ~~!

  4. シロちゃん より:

    みどりさん
    おはようさん。暑い中頑張ってますね!こちらも負けじと①この金曜日会社夏祭りで一曲(中国語で北国の春)②土曜日茅ヶ崎花火で数曲(闘牛士の歌・サンタルチア等)後川越カプセルホテルへ移動③日曜日奥武蔵ウルトラ(78kmの山岳耐久レース)後池袋へ移動し大宴会?予定です。次の日の日曜日オペラ練習会欠席だったらくたばったと思って下さい(笑)炎天下でのラン&歌好きなシロちゃんでした。

    • GreenVoice より:

      シロちゃんおはようでありんす!

      金曜からのシロちゃんの動きはあちきよりずっとずっとハードでありんすよ!あちきは「歌って踊って走るアナウンサー」ですが、シロちゃんは「歌って走るサラリーマン」ですか?
      奥武蔵ウルトラ頑張って下さいねぇ~~!
      私も走ったことがあってこのレースの厳しさはわかっています。
      6日のオペラの練習会でお目にかかれるよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>