久々に映画鑑賞

おはようございます!

昨日はkわちゃんと映画を観ました。
久々です。1年ぶりくらいかと思います。

一昨日、Kわちゃんから「もし時間があったら映画ノマドランドを観ませんか?」とLINEが来たのですが、「『映画ノマドランド」????「映画ノマドランド」の意味が分からず「これって『映画のマドランド』っていうこと?」って聞いてしまったのですが、実はこれは「『ノマドランド』という映画」の意味だったのです。

作品情報によれば、「さまざまな理由で住む家を失い、バンなどで車上生活を送るアメリカの「ノマド(遊牧民)」たち。キャンプ場やアマゾンの配送センターなどで季節労働者として仕事をしながら、各地を転々とする彼らの多くは高齢者で、2008年のリーマンショック後に増えたいう。。
映画は放浪生活の厳しさとともに、同じ境遇にある人々のコミュニティーの温かさも映し出す。登場人物のほとんどが本物のノマドであり、まるでドキュメンタリー映画を見ているような気持ちにもさせられる」
とありましたが、まさにその通りでした。日本ではちょっと考えられないような設定なのであまりピンとこない作品いう印象でした。

でも、2月のゴールデングローブ賞ではドラマ部門の作品賞と監督賞を受賞し、アカデミー賞でも作品賞、監督賞、主演女優賞など6部門でノミネートされているらしいですよ。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

久々に映画鑑賞 への6件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    映画も見てないですね。
    楽しみにしていた志村けんさん主演の
    予定だった、キネマの神様も、志村さんが
    亡くなって、違う人がやる事になのですが
    観たいと思いません。
    本のイメージに志村さんが、ぴったりだったのに
    残念です。

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!やっぱり、みこちゃんも映画は全然観ていないのね。「キネマの神様」は映画でどこまで描き切れるかしら?小説を先に読んでから映画を観ると、」がっかり!ということが多いわね。

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    私も映画館での鑑賞はしばらくしていません。
    「ノマド(遊牧民)」的な生活をする人が日本でも出てきたようです。
    新型コロナでリモートワークが可能になり固定した自宅ではなく、パソコンを持って通信回線が有る所を転々として仕事をする事が可能になったのです。
    もしかしたらKわちゃんもこの様な生き方に魅力を感じているのではないでしょうか?

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!日本でも「ノマド」が出てきているんですか?それは認識不足でした。でも、車上生活ではなさそうですね。Kわちゃんのことをよくお判りですね。その通りです!笑い。

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
       今晩は!
    久しく映画館には行ってないですねーー!
    家で録画している映画もなかなか見る時間がなく
    溜りっぱなしだーー!!笑

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今晩は!私の録画をしても見ないで消去してしまうことが多いでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>