9月のお楽しみ

おはようございます!

今日も朝から小雨模様でいかにも梅雨らしいじっとり感があります。でも、これも、きっとあと数日の事で、週明けには梅雨も開けて夏本番になるのではないでしょうかね!

その夏本番の前にもう「9月のお楽しみ」?

はい、ほおっておいたら今年は何となく過ごしてしまう「つまらない1年」になりそうなので、先に「お楽しみ」という人参をぶら下げて日々をパッカパッカと進んで行こうと思っていて、この「9月のお楽しみ」もその人参の一つなんです。

お楽しみの内容は「大井川鉄道の旅」です。
私は車に弱いので列車が一番好き!それも、新幹線などよりもできればどんこう列車にゆられて駅弁を食べながらのんびり旅をしたい派なんです。(意外?)それを、大井川鉄道は叶えてくれるのです。しかもSLにも乗れちゃうんですよ!
http://oigawa-railway.co.jp/

実はかつてこの企画は2回もダメになっているのです。
今年こそは「三度目の正直」で是非是非行けますようにと願っているのでーす。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

9月のお楽しみ への11件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    いいですね
    大井川鉄道は
    憧れです
    みどりは駅弁の方が
    楽しみなんでしょう。
    美味しいにんじんを
    ぶら下げて
    頑張って下さい( ^ω^ )

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!今年は何としてでも行きたいです。どんな駅弁もあまり美味しいとは思わないのです。なのでただ気分気分なんでーす。1年くらい海外ヘは行けそうにないのでしばらくは国内の近場を巡りまーす!

  2. あきつの爺 より:

    機関車トーマス号に乗るのかな?
    日本で唯一残っている、アプト式列車(いちしろ駅)があるよ。
    爺のSL列車旅では、信越線の碓井峠・横川駅のアプト式列車と
    峠の釜めしが楽しみの一つでした。

    ・・・このコメント欄を借りて、あっきーさんへ
    千葉で、最後の地軸(NS極)逆転のあった、77万年前の地層がある
    千葉養老渓谷のチバニアンの地層がが見られます。
    1000年間の地層が2mに圧縮された地層で、2020年1月に
    「チバニアン」(千葉時代)として、ジュラ紀・白亜紀等に並び
    地質時代に認定されました。
    久里浜からフェリーで浜金谷まで40分、養老渓谷までは車で
    1時間程度、一度訪れてみては如何ですか。
    私は若い頃に数回釣行しましたが、よく見ておけば良かったなーと(笑

    • あっきー53 より:

      情報有難うございます!
      一度は訪れたい地層ですね!!

    • GreenVoice より:

      あきつの爺さん今日は!私のスケジュールの都合でトーマス運航日には行けないので普通のSLです。アプト式列車には乗る予定です。峠の釜めしは私もよく食べました。あの器が捨てられなくて溜まってしまったこともありましたよ。笑。

      • あきつの爺 より:

        トーマス君には乗れないのは残念だね。
        釜めしの器は、使ってみようと残しても
        使われることなく廃棄処分でしたよ。

        • GreenVoice より:

          あきつの爺さん今晩は!私は大人だからトーマス君より昔ながらのSL君の方がいいでーす!

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
        今日は!
    ニンジンを少しずつ手繰り寄せながら
    楽しみと共にがぶりと行きたいもんですね!!
    所で女豹は肉の方が良かったんじゃないかな??
    だけどSL(Slender Lady) はやはりニンジンかな・・笑

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今日は!9月はまだまだ先かと思っていたら、1か月半後に迫ってきましたね!ワクワク。人参より勿論お肉の方がいいでーす。笑。

  4. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    9月が楽しみですね。
    以前国府津には蒸気機関車の車庫が有り御殿場線には蒸気機関車が走っていました。
    多分当時乗ったと思うのですがはっきりとした記憶が有りません。
    久し振りに乗れるので大変うれしいです。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今日は!御殿場線でもSL復活して欲しい!!座席も昔ような形なのでしょうかね。興味津々でーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>