美術鑑賞初め

おはようございます!

昨年の11,12月は怒涛の美術館巡りでした。
毎回このブログでご報告しましたが覚えていらっしゃいますか?
覚えている訳ないですよね?私でさえそうなのですから・・・・
では手帳を見ながら振り返ってみます。
三菱1号館美術館・東京都美術館・国立西洋美術館・国立新美術館・上野の森美術館・根津美術館・名古屋市立美術館・徳川美術館・汐留ミュージアム・ニューサウスウェールズ州立美術館(シドニー)。
それに、この時期ではなかったのですが、パリのルーブル・オルセー・オランジュリーとまさに怒涛でしょ?
私がこれほどまでに成長(?)できたのは学友のKちゃんのお陰なんです。御指導頂き有難うございます。

ということで、今年の美術鑑賞初めも勿論Kちゃんと一緒でした。(^_-)-☆
場所は東京青山の根津美術館。現在は「酒呑童子絵巻ー鬼退治のものがたりー」が開催されています。
「酒呑童子」(しゅてんどうじ)とは室町時代の御伽草子で別名『大江山絵詞 (えことば) 』とも言われるものです。源頼光,碓井 (うすい) 貞光,卜部 (うらべ) 季武,渡辺綱,坂田公時 (金時) ,藤原保昌が神の助けで大江山の酒呑童子を退治する話。中世に流行した英雄伝説,怪物退治譚の代表作です。
私は「国文学」の試験勉強で内容を知っていたのでとても興味深く見ることができました。

日本の絵画で幕を開けた2019年の美術鑑賞。今年はどんな名画に出会えるか楽しみでーす!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

美術鑑賞初め への2件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    沢山の美術館に行きましたね。
    東京にはもっと沢山の美術館があるし、全国にはユニークな美術館も有りますからどんどん楽しんで下さい。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!そうですね、ネットで見ると本当に沢山の美術館がありますよね!今年は美術館行脚でもしようかしら?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>