「信じらんなーい?!」出来事

おはようございます!
ちょっと古いネタになりますが、信じられない出来事が起こったので書かせて頂きます。

先週の火曜日、M江さんが神楽坂のレストランで誕生会を開いてくださいましたが、食事を終えて神楽坂界隈を散策している時のこと、左足に違和感を感じ足元を見てみると履いているサンダルからぼろぼろとスポンジや皮がこぼれているのです。「え、何事?」と思って、そのサンダルを脱いでよく見てみると写真のようにウエッジヒールの部分がざっくりと剥がれているのです。「ナニコレ、信じらんなーい!」
だって、そのサンダルはその日初めて足を入れたものだったからです。
実はこのサンダルは私が大好きなアラヴォンでネットオークションで昨年購入したもの。
写真でもお分かりのようにエナメルでまさに新品のように見えるでしょ?
だから、信じらんなーい!となった訳です。これは使用しなくても起こる自然劣化のせいだと思います。恐らく、オークションに出した人もまさかこうなるとは思っていなかったのでしょう。もう1年も経っているしクレームも言えません。多分治すこともできないだろうと思いますので、あきらめて捨てる事にしました。中古といえども8,000円くらいしたのでちょっとショックです。
中古品はこうことがあるのですね。
怖いのですが、アラヴォンはもう製造中止になっているのでこういう形でしか購入できないのです。
購入したら一応点検はするのですが、外から見たら全くわからないでしょ?困っちゃうなー

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「信じらんなーい?!」出来事 への6件のコメント

  1. みこ より:

    おはよう
    本当に酷いですね。
    オークションは安く
    手に入るそうですが
    リスクも大分あるようですね。
    うちの者達も
    出品者に対する
    書き込みなどを
    よく見て買っているようです。
    私は一度もオークションで
    購入した事は有りません。
    お気をつけあそばせ^ – ^

    • GreenVoice より:

      みこちゃんおはよう!笑っちゃうほど悲惨でしょ?でも、外から見てもわかんないから困っちゃうんだなこれが。でも、取りあえず今アラヴォンのサンダルは10足あるからもう買わないでこれでしばらく間に合わせましょうかね!

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    とんだ災難でしたね。
    多分、元の持ち主が湿気のある状態で保管している間にウレタン樹脂が加水分解して劣化したのだと思います。
    実は私もこのような経験をしています。
    富士登山に行って帰宅して靴を見たら踵が剥がれていました。
    登山中は気が付かなかったのですがもう2度と使えない状態でした。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今日は!さすが、ちゃんとボロボロになったことを理論づけて説明できるのですね!安物買いの銭失いと言いますが、たまにはこんな失敗もありますわい。

  3. あっきー53 より:

    みどりさん、こんにちは!
    みどりさんにとってはお気に入りのメーカーだったようですね。
    私にはオークションはあまり信頼のおけるものではないとの思いで
    購入はしたことがありません!!
    今日のランからの話題です
     先日の水田の近くでカモの親子なのか7羽があぜ道で休息?
    しているのを見かけ気分よく走ってました
     が、少し走ったところでカラスの鳴き声が大きくなったと思いきや
    襲ってきたのです、2~3回肩や頭に飛来し帽子まで持っていかれました
    近くに木の枝が落ちていたのでそれで飛来を防止しましたが、
    50m位は追いかけられたかな、恐怖の一時でした。
    丁度2年前には鷹に襲われた時期でした。
    今の時期は子育てに神経をとがらせているようなので
    子供を守るために襲われたかも・・またトラウマです・・

    • GreenVoice より:

      あっきーさん!え~~~っ、大変な目に遭いましたね!それにしても随分凶暴でしかもしつこいカラスですね!私も昔代々木公園でカラスに襲われたことがありますが、たった1回頭をつつかれただけで済みました。この時期は怖いですね!幸い今の私のホームコースにはカラスはほとんどいないので取りあえず安心して走っています。今日は体が軽かったでーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>