追う立場と追われる立場

おはようございます!

今日は文句なしの五月晴れ!

さて、私は今でもほぼ毎日7キロ走っていますが、以前に比べスピードがだいぶ落ちてきたように思います。
走っていても男性によく追い抜かされるんです。数年前だったら追い抜かされることはほとんどなかったのに、「私も落ちたな」と悲しくなりますが、もうオリンピックは目指してないからま、いいか!
でも、やっぱり同じ女性には追い越されたくないんですよねぇ~。
先日も、後ろから走ってきた女性に追い抜かされそうになったので、どんどんペースを上げて走りました。そして途中で彼女が曲がったので自分では逃げ切ったと思っています。でも、本当に辛かった。

これまでは「女豹」ですから前に人がいると追い抜きたくなってスピードを上げていました。つまり「追う立場」だったのですが、今回は逆に「追われる立場」。追う立場の時は前に目標があり、それがどんどん迫ってくるとさらに力が湧きますが、追う立場は後ろからひたひたと迫って来られる恐怖があり、ずっとつらいという事が分かりました。

それと同時に「これって人生も同じだわ」と感じたのです。人生でも何か追うもの=目標があるときの方が頑張る力が湧くと言う事。
人間はとかく自分より前にいる人を見ると羨んだり妬んだりしがちですが、前を行く人は「追われる立場」で決して楽じゃないんだ、それよりもまだまだ力もお金も足りない時の方が「追う立場」でいいのかもしれないと思うのです。
私ももまだまだ未完成だし未熟ですから、「追う立場」でこれからも頑張りまーす!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

追う立場と追われる立場 への6件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    私も徘徊時の歩く速度が遅くなって来てしまい本当に徘徊になってしまいそうです。
    朝寝起き時にストレッチを行い体を動かすようにしています。
    追われるのは嫌ですね、何かを追っていたいです。
    小さくても常に目標を持っていたいですね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!私の場合はやっぱり時々はウインドスプリントなどのスピード練習の刺激を入れないと行けないと思っていますが徘徊の場合はどうしたらいいのでしょうか?私と一緒に歩いたらきっといい刺激になると思いますから、ご一緒しましょうか?多分すぐ「もう少しゆっくり歩いてくれますか?」という言葉が出ると思いますけどね。笑。そうです、お互い常に目標を追いかける立場でいましょう!

      • エンチャン より:

        以前でもついていけなかったのに今はジョギングも出来ない私ですからとてもみどりさんのスピードにはついていけませんよ。
        (ジョギングが出来なくなったのはさぼったからではなく病気が原因ですよ。)

        • GreenVoice より:

          エンチャン、ご一緒しましょうというのはウオーキングですよ?それでも無理かな、やっぱり?

  2. みこ より:

    こんばん
    追う立場でも
    追われる立場でもない私は
    もうすぐ
    徘徊組に突入しそうです
    嫌ですね〜〜(≧∇≦)

    • GreenVoice より:

      みこちゃん今晩は!そんな悲観的なことを言わずに何か「追う」目標を作って徘徊ではなく颯爽と歩みましょう!!

GreenVoice にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>