パリ旅行記 

おはようございます!

今日は風雨が強いとの予報が出ています。私は雨に降られるのは久しぶりです。
先週は日本も初夏のようなお天気が続いたようですが、パリも私たちの滞在中だけ日本と同じようなお天気だったのです。
お陰様で素晴らしい青空により映えるパリの美しい街並みを堪能することができました。
今日は、日程2日目を御紹介いたします。

この日は夜のパーティーの司会のお仕事が入っていましたので、遠出はしないで市内観光に致しました。
もし、パリの地図をご覧いただけるならそれを見て頂けるとよりわかり易いと思います。
ホテルは凱旋門から西北に1.5キロほど行ったところでしたが、この日はそこをスタートし、凱旋門~シャンゼリゼ通り~オランジュリー美術館~ノートルダム寺院まで歩きながら観光しました。恐らく8キロくらいになったと思います。私は平気でしたが姉はかなりきつかったみたいです。でも、パリの街並みの美しさはその疲れも忘れさせてくれるほどでした。

オランジュリー美術館では壁一面に描かれたモネの「睡蓮」に息をのむほどでしたし、日本では混雑の中やっと遠くから見られるような名画の数々をまさに目前でゆったりと鑑賞できる贅沢を味わいました。
そして、私の一番好きな場所ノートルダム寺院。ここだけはどうしても、姉を連れて行きたかった場所ですが、姉は一歩中に入っただけで感動に胸を震わせていました。
帰りは地下鉄に四苦八苦しながら乗れたのもいい思い出に。

そして、夜。
いよいよ、出稼ぎ仕事の1回目です。
♪~オーシャンゼリゼ オーシャンゼリゼ と歌いながらミドリーヌ登場!
約300名のお客様の会場を大いに盛り上がることができ拍手大喝采を頂きましたぁ~

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

パリ旅行記  への6件のコメント

  1. みこ より:

    こんにちは
    いろいろと感動しながら
    本当によく歩きました。
    石だたみの道だったので
    きつかったにかも
    でも歩いたからこそ
    見られた景色が沢山有りましたね。
    みどりの英語力が凄く頼もしかったです(^_^)

    • GreenVoice より:

      みこちゃん今日は!パリではよく頑張って歩いてくれましたね!でも、歩いても損はない町でしょ?英語力が役立ってよかったでーす!!(^_-)-☆

  2. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    ジュリアナでお立ち台に立てなくて残念でしたね。
    今日も楽しくラジオを聴きましたよ。

    モネの「睡蓮」にはこんなに大きなものも有るのですね。
    迫力が有ります。
    ノートルダム寺院も荘厳な建物ですね。
    そして3回も訪れているのですか羨ましいです。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!今日は告知を忘れたのにラジオお聴きいただき有難うございます。面白かったでしょ?この「睡蓮」を見る為にはパリまで行かないと!感動ですよ!!私はかつてパリノートルダムだけでなく、シャルトル・アミアン・ストラスブール・ランスと言ったフランスの有名な大聖堂だけを回る旅をしたのです。どこも素晴らしいですが、やはりシャルトルが最高!!

  3. あっきー53 より:

    みどりさん
      こんにちは!
    オランジェリー以外は懐かしく思い出しています
    当時は凱旋門の近くのホテルを起点に行動していました(3日間)
    地下鉄に乗りまず目的地に行きそこから歩きが多かったかな!!
    ルーブル美術館からはシャンゼリゼ通りをきょろきょろしながら
    歩いたなーーそれも一人で・・今から考えると怖さ知らずだったなーと
    思い出してます・・笑

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今晩は!あっきーさんもパリで地下鉄に乗りましたか?1回チケットを買ってしまえば1日中使えるからいいんですが、買える場所が限られているし、窓口がないと自動券売機で買わなくてはならず、これが面倒だったんです。あっきーさんがいらした頃はオランジュリーはまだできていなかったんじゃないですか?それか工事中だったのかな?私も1回目は工事中で見られませんでしたからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>