転んでも転んでも

おはようございます!

早くも3月の最終週になりました。

昨夜は世界フィギャーを観て宇野昌磨くんの演技に胸打たれ感動の涙を流しました。

冒頭の4回転ジャンプで転倒、次のジャンプも転倒さらに次のジャンプも失敗。
「ああもうダメ」と私は思ったのですが、昌磨君の表情からはそんなあきらめは感じられず、転んでも転んでも素早く立ち上がり「まだまだやるぞ」という気迫が感じられるのです。思わず涙があふれ出ました。
そして、その気迫がそれからの演技を支えたのでしょうか、次々に難度の高い演技をクリアし、見事に滑り切ったのでした。
その、頑張りが天に通じたかのように昌磨君は銀メダルも獲得することができたのでした。
私は平昌オリンピックの時、昌磨君は技術的にはすでに羽生君を上回っていたと思っています。
もしかしたらあのジャンプさえ失敗しなかったら、昌磨君が金メダルを取ったとさえ思っています。
でも、もし、金メダルをとったらきっと羽生君のドラマが生かされなくて多くの人々は昌磨君の勝ちを喜ばなかったと思うのです。いや、むしろ恨まれたかもしれません。ですから、平昌の時は銀メダルで良かったのです。
そして、反対に昨日はあんなに転んでも他の選手も転倒転倒で思いがけずの銀メダル。
「ああ、この子は持ってるな!」と感じずにはいられませんでした。
私もこの「転んでも転んでも」の精神で頑張って来ましたが、これからもこの精神を忘れずに生きて行こうと改めて思った夜だったのです。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

転んでも転んでも への2件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん 今晩は。
    何事も諦めてはだめですね、そこで終わりになっちゃいます。
    でも昌磨君はなかなか優勝できないですね。
    女子ではザギトワちゃんが派手に転びましたね。
    オリンピックチャンピオンが5位になっちゃいましたね。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!そうですね、私もこの頃「試験は勉強をやってもどうせ又受からない気がする」とちょっと弱気になっていたんです。でもあきらめちゃいけないとじぶんに言い聞かせました。昌磨君は来シーズンはきっと優勝すると思いまーす(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>