いわきスタディツアー

おはようございます!

 昨日は福島県いわき市の被災地をめぐり現状を勉強をする「いわきスタディ―ツアー」に参加してまいりました。

福島県と宮城県や岩手県などとの被災の大きな違いは原発の被害です。

平成29年4月に避難指示区域の一部が解除された双葉郡富岡町を訪れましたが、多くの住民の方はいまだ戻って来ていないとのこと。確かに自分の家の場所は解除はされたもののバリケードの向こうは放射能の濃度が高く立ち入り禁止の区域。そこに戻れるかと言えばやはり、戻る気にはなれないだろうと思います。綺麗な街並みに人っ子一人いない現状にただ茫然と立ち尽くすのみでした。

又津波により甚大な被害を受けたいわき市北部の久之浜地区では震災語り部さんから震災当時の出来事や現状など生の声を聞きました。復興への取り組みは進んでいましたが、人口は震災前の三分の二に減ってしまっていて過疎化が心配されるとのことでした。
本当に考えさせられることの多い視察でした。
是非皆様もこういったツアーに参加して現状を知って頂きたいと心から思っています。

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

いわきスタディツアー への12件のコメント

  1. 黒ちゃん より:

    こんにちはー。いわき市もとんでもない震災の被害だったんですね。先日の復興支援マラソン終了後岩沼市の千年の希望の丘公園行って、震災被害の展示見たり、倒れた火の見櫓が展示されてて、完走出来ずに悔しくてドキドキでしたが、震災跡を再度この目で見てドキドキ、涙が・・ジワーでした。忘れちゃいけない、支援し続けないといけないことだと強く思いました。僕の復興支援は、東北で食べ物頂くことです。何度も東北参上しまーす。

    • GreenVoice より:

      黒ちゃん今日は!福島は津波の被害に加え、原発の被害があり、こちらの方がいつ終わるかわからない戦いのような気がします。黒ちゃんは食べることで復興支援を頑張ってね!笑。

      • 黒ちゃん より:

        はい。食べて、走ってが、僕のできる復興支援です。

        今日は来年のリベンジに備えて1時間ゆっくりランニングしました。熊谷の運動公園で。

        • GreenVoice より:

          黒ちゃん今晩は!すごい!1時間も走ったんですか?気合が入ってますねぇ~!!

  2. みこ より:

    おはようー
    私は震災後
    東松島に行って来ましたが
    観光地はさすがに復興が早かったですね。
    機会があったらツアーに参加したいものです。

    • GreenVoice より:

      みこちゃん今日は!昨日は「みこどり姉妹」の話聞けましたか?昨日は脱原発のために太陽光発電事業を手掛けたことは正解だったと感じました。

  3. みこ より:

    最初からちゃんと聴きました。
    今度はいつですか?

    • GreenVoice より:

      この番組は毎週ですが、1,2週目が同じ内容なので、次に違う内容が放送されるのは第3週目です。水曜は「ラジオつくば」で土曜が「FMゆうとぴあ」は同じです。

  4. エンチャン より:

    みどりさん 今日は。
    震災被害の記憶を忘れがちですがまだまだ当時のままの所も有る事を忘れてはならないですね。
    以前、南三陸町を訪ねた事が有りますがそのうち再度訪れて復興状況を確認したいと思います。

    • GreenVoice より:

      エンチャン今晩は!原発の被害は建物などはそのままですが、人がいないと言う状態で、津波の被害とは違うのでこちらの感情も違いますね。21,22日は宮城県と岩手県の被災地へ来年のコンサートのために視察に行きます。南三陸町にも行けたら行きたいと思います。

  5. ジーコ より:

    みどりさん
    お疲れ様です。

    福島の今現状を、沢山の人達に見てもらいたいですね。
    世界の誰一人手に負えない「原子力」!!!
    全ての政治家に、足を運んで自分の目で見て欲しいですね。
    そして何が必要で、何がいらないのか・・・
    政治家の前に、人として何かを感じてほしいですね。
                   ジーコ

    • GreenVoice より:

      ジーコさん今晩は!ジーコさんも何度か福島の子供たちにも笑顔を届けに行ってらっしゃるからわかりますよね?そう、何が必要で何がいらないかを見て欲しい。でも日本のトップは核を持ちたいから原発を作ったのでしょう。だから,無くさないんでしょうきっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>