喉の経過と「言葉にならない偶然」その2

おはようございます!

今朝は起きてすぐに「あーーー」という声を出してみました。おそるおおそる・・・「あーーーー」あっ、昨日より少し出る。ソの音程くらいで少しくらいなら出ます。昨日まではドレミまでの音程でしかしゃべれなかったのですから、少しは回復したんですね!なんたって、喉に注射しましたからね!!

昨日診て頂いた「米山耳鼻咽喉科」の先生はただ耳鼻咽喉科の先生というだけでなく、「声」についての本を出されたり講習会を開いたりされていて、日本のみならず、海外の声楽家たちも訪れるその道では有名人。私は20年ほど前にまるで出なくなった時に日本テレビのプロデューサーに「堀内孝雄さんがみて貰っているから、紹介してもらった」ということで見ていただいたのがきっかけで、5年に一度くらいなる「声が出ない!」の時に診て頂いているのです。昨日も先生とそんな話になり「堀内さんは良く見えますよ」言われた時に「そう言えば紹介してくれたT氏はどうしてるかしら?」って思ったのでした。ところが、なんと、こんな偶然が、又あっていいのでしょうか!その後、町でバッタリ彼に会ったのですよ!!チョーチョーびっくり!!「声が治ったら是非会いましょう!」と言って感激のうち別れたのでした!!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>