「♪~ドーンと鳴った花火だ綺麗だなぁ~」でもね・・・

おはようございます!
とうとう、猛暑日、熱帯夜の夏本番がやってきましたよ!
私も今アイスノン枕を冷凍庫に入れいつでも使えるように準備しました!

昨日は夜の会合が延期になったので由比ヶ浜で開催される鎌倉花火大会」へ行くことに!
友人二人と鎌倉駅で待ち合わせして会場に向かいました。もちろん、家から鎌倉駅まで約5キロ
は歩いてね!さらに、観覧する場所は材木座海岸がいいということでそこまでまた3キロ歩いて
ようやく到着。友人が持ってきてくれたビールと焼き鳥で乾杯!待つこと20分。
「5.4.3.2.1」ドーン!
きゃ~~~綺麗!見事!と私は子供に帰っておおはしゃぎ!!
特に鎌倉は水中花火というのが有名なんですって!これは、普通は空に打ち上げる花火を
水中に打つのです。花火は水の中で爆発しその半分が水上に出るという仕組みらしいです。
見た目は、噴水のように花火が吹き上がる感じかな!
それから約40分間花火を楽しみましたが、帰りの混雑を避けるために最後まで見ないで
帰る事に!友人は「最後が盛り上がるのに・・」としきりに残念がっていました。
その通りで帰る道すがら「ドドドドドドーン」とスターマインの音が聞こえました。
すごーく残念・・・。
そして、早々に切り上げたのはいいですが小町通にある知り合いのお店で「お疲れ様会」を
開き、帰ろうとしたらもう駅は大変な混雑で入場規制が敷かれています。
「しょうがない、帰りも歩こう」ということで夜道を歩いて帰って来ました。
でも、いるわいるわ、私と同じように電車をあきらめ歩いている人が!
結局昨日は6キロのランと16キロのウォークになっちゃいました!

花火は本当に綺麗なんだけど、この混雑とトイレの心配が嫌なんですよね~~。
どうしたらいのかしら・・・

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

「♪~ドーンと鳴った花火だ綺麗だなぁ~」でもね・・・ への9件のコメント

  1. あっきー53 より:

    ❁ みどりさん
     こんにちは
    写真・きれいに撮れない・・
    から何か聞こえませんかーー
    「それは心の銀の鈴・・・」
    安らぎますねーー❤❤❤

    • GreenVoice より:

      あっきーさん今晩は!返信が遅くなりました!あっきーさんのカメラならきっと花火も綺麗に撮れるのでしょうね!でも、「心の銀の鈴」がチリリンとなっていましたわ!♪

  2. ハンちゃん より:

    みどりさんこんばんわ~

    みどりさんはまるで花火だね!

    5.4.3.2.1 ドーン

    まるでマラソンのスタート地点での

    みどりさんと同じだ!

    そして綺羅びやか

    華やか!

    遠くまで響き渡る、声、音

    ただひとつ違うところは

    花火の美しさは一瞬

    みどりさんの美しさは

    永遠なところかな~

    • GreenVoice より:

      ハンチャン今晩は!私は打ち上げ花火?それとネズミ花火?はたまた線香花火?声の能取絵は訓練でかなり防げることができますから、一所懸命訓練してマース!GREEN VOICEよ永遠なれ!!

  3. 黒ちゃん より:

    こんばんは。大変ご無沙汰しております。夜間のバイト・バイト
    の毎日で・・・。今日明日と急遽休みです。今日は失業手当の
    説明会に参加して、明日は休みになりましたので、
    母上様つれて、長瀞・秩父方面の気晴らしドライブしてきます。
    明日も暑いみたいなので、避暑できるかな???。
    安全運転で行ってきます!

    • GreenVoice より:

      黒ちゃん今晩は!本当にお久しぶりで心配していました。秦野の時もサプライズで客席に母上様といらっしゃるかと思ってたんですよ!長瀞・秩父も久しく言ってないあなぁ~。楽しんでね!

      • 黒ちゃん より:

        こんばんは。道の駅をめぐって公園行って・・・・。
        全然避暑できませんでした。暑くて・・・・。
        次回のドライブツアーはもっと山奥行かないと
        避暑できないですね。再度計画しないと。

  4. みこ より:

    皆さんおはようございます。昨日からみこちゃんの家に来ています。今夜帰宅したら改めて返信しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>