リフレッシュショートトリップ計画


おはようございます!
昨夜は又東京や埼玉は大変な豪雨だったらしいですが湘南は大したことはありませんでした。
でも、今朝も涼しいです。

さて、今日は「海の日」で19日から3連休の方もいらっしゃるでしょうが、子供たちも夏休み。
皆様のご家庭でもそろそろ「夏休み計画」を立て始めていらっしゃるかもしれません。
私はすでに早めの夏休みを取って「欧州研修旅行」に行って参りましたので、特にどこかへ
出かけるつもりはなかったのですが、親友の女子から「みーちゃん!どこかへリフレッシュへ
行かない?」と誘われ、「行きたい行きたい!」と即決!(私って即決タイプなのよ。笑。)
ではどこへ?と考えたのですが、彼女は休みが上手く連休にならず1泊2日の旅しか行けない
という事で、「ならば近場でしかも涼しげな場所」として選んだのは箱根でございました。
箱根湯本までは家から電車で1時間で行けちゃうのです。そんなに近くではありますが、箱根は
自然環境も素晴らしいし温泉もあるしやや涼しいしでリフレッシュするには最適!
さらに、グルメの彼女はランチの場所としてとっても素敵なレストランをチョイスしてくれました。
その名は「アルベルゴバンブー」箱根の森の中に立つ白亜の建物で、ドラマのロケなどにも
使用されるので写真を見て「ああ見たことあるわ!」と思われた方も多いのではないかしら?
ここはフレンチイタリア料理のお店ですので、イタリアでは満足できなかった美味しいイタリアン
を頂きたいと思いまーす!
http://www.bamboo.co.jp/albergo/

さて今夜は「宮路オサムのゆめひろ演歌」の最後から2番目の放送です。
起きていられたら聴いて下さいね!

カテゴリー: フォト日記   パーマリンク

リフレッシュショートトリップ計画 への6件のコメント

  1. エンチャン より:

    みどりさん お早うございます。
    ようこそ私の裏庭の箱根に!
    「アルベルゴバンブー」は初めて知りました。
    国道138号線からチョット中に入ったところに建っているので近くを通って気が付かなかったのです。
    素敵なレストランの様ですので研修旅行の口直しをしてきて下さい。
    ついでにすぐ近くの「ガラスの森美術館」でヴェネチアン・グラス等を見てきたらどうですか?

    • GreenVoice より:

      エンチャン今日は!そうですね!箱根はエンチャン家の裏庭ですよねぇ~。
      私もネットで見て「ああここならドラマで見たことあるわ」と思ったレストランです。妙齢の女子二人連れで優雅なランチを堪能してまいりますわ!「口直し」とはエンチャンは上手いことをおっしゃいますね!笑

  2. ハンちゃん より:

    みどりさんこんばんわ~!

    今、仕事終わりました!

    今から帰ります!

    また明日~~!m(_ _)m

  3. あっきー53 より:

    ❁ みどりさん、
     お早うございます
    バンブーは10年以上前になりますか
    一度行きました!店内外の雰囲気は良かったと思いますが
    何を食べたのか思い出しません、
    みどりさんのリポートを楽しみにしておきます。
    そして自然の中でリフレッシュしてきてください。

    ゆめひろ演歌のゲストはオサムさんの半世紀に渡る友達、盟友ですね
    「大谷明裕(めいゆう)」さん、オサムさんとめいゆうさんは今まで
    多くのいい人達に囲まれれて幸せだったと言ってましたが、
    それは人徳だからですね!みどりさんも同じように人徳があるから
    「すばらしき仲間」がいるのですね!!!
    あれ、途中でみどりさんの声が聴こえないどと思ったら
    収録の時に遅れていれ違いで入って人ですか?

    • GreenVoice より:

      あっきーさんおはようございます!しばらくぶりのコメントですが、いくじいでお忙しかったのかしら?バンブーは10年前も写真ような感じでしたか?8年かけて改装したとありましたが。バンブーリポートお楽しみにね!
      昨夜も「ゆめひろ演歌」お聴き頂きありがとうございます!ピンポーンでーす!遅れてきたゲストは大谷さんでした!!あんな素敵な話をなさっていたのを私も初めて知りました!!私も多くの「素晴らしき仲間」に支えてて頂き本当に幸せ者だと思います。❤❤❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>